Hatena::ブログ(Diary)

ばらいろのウェブログ(その2) このページをアンテナに追加 RSSフィード

フツウを求めない、
ワタシの、ボクの、
バラ色の人生を創り出すために!

2016-10-07

明日10/8(土)のレインボーフェスタ!で日本軍「慰安婦」問題の展示

 無理矢理に体を押さえつける場合だけがレイプなのではない。「強制連行がなかった」と主張することで日本軍「慰安婦」制度を免罪できると考える人達は、なにが性的な暴力であるのかを理解していない。

 性行為を拒否する自由がなかった「慰安婦制度は、労働ではなく性奴隷制というべきものだ。にもかかわらず「慰安婦は売春婦だ」と主張する行為には、「売春婦は自由が制限されてもやむを得ない」という、セックスワークや性労働者に対する典型的な差別意識がある。

 仮に「男の性欲は抑えられない」のであれば、男が去勢手術をすればいい。女性を搾取対象として必要とする欲望は尊重される必要がない。という認識が社会的に共有されていないから、「兵士の性欲は抑えられない」と言うことで「慰安婦制度を正当化できると思い込むことが可能になる。

 実際に日本軍「慰安所」で被害を受けた当事者が日本政府に謝罪を求めると「反日だ」とラベルを貼り、発言に耳を傾けない態度。そこには、今でも朝鮮への差別や植民地主義があるのではないか。

 もし本当に日本政府日本社会日本軍「慰安婦」制度の過ちを認めて反省するのなら、日本政府こそが自ら「平和の碑 (少女像)」を建立すべきではないのか。碑の撤去を求めるのは、自身の過ちを隠蔽するために他ならない。

 日本軍「慰安婦」のことは今では教科書からも削除され、昨年と一昨年に元慰安婦らが日本政府に提言を出した事実や、日韓政府間合意に反対する元慰安婦の声も、今は詳しく報道もされない。逆に、日本軍「慰安婦」問題そのものを「なかったこと」にしたい人達の流す情報が溢れてしまっている現在、メディアからもネットからも、必要な情報を自動的に受け取ることは困難だ。

 性的少数派が社会的に声をあげ始めた1990年代。その同時代に社会問題化した日本軍「慰安婦」問題も、性に関わる大きな不正義であり、私たち自身の課題として私たちの目の前に存在する。


f:id:hippie:20161007122047j:image:left


 明日10/8(土)に、大阪の扇町公園で開催されるレインボーフェスタ!でブース出展し、日本軍「慰安婦」問題のパネル展示をします。ぜひ、見に来てください。

 準備や片付け、そして店番なども含め、当日のお手伝いも歓迎です。

(今年は車で会場に向かうので、京都からの同乗も可能ですよ!)

2016-09-19

日本軍「慰安婦」問題についてのパネル展示(10/8・レインボーフェスタ)

 10月8日(土)に、大阪の扇町公園で「レインボーフェスタ!」が開催されます。

 近年は私は、「天皇制社会日本に抵抗するクィア有志」「多数派による場の私物化を許さないクィア有志」などの団体名でブースを出してきました。今年は、日本軍「慰安婦」問題についてのパネル展示を行います。


お詫びもしてお金も渡したのに、どうしていつまでも解決しないの?と思うあなたにも知って欲しい。日本軍が実際には何をしたのかを。

 最近感じるのは、一緒にセクマイ界隈で活動する人達でさえ、日本軍「慰安婦」問題については「よく知らない」という人が多いこと。教科書からも記述が削除されてしまい、ネットでは「慰安婦は売春婦だった」というデマが溢れ、検索しても虚偽の情報が目立ってしまう状態。大手メディアも問題を掘り下げて報道しなくなってしまっていて、ギャップを感じることが何度もありました。


 1990年代、性的マイノリティーの社会運動が大きくなっていった時期ですが、日本軍「慰安婦」問題も、1991年の金学順さんの名乗りでで、大きく社会問題化しました。これを受けて当時は大手メディアでも元慰安婦被害者の証言をはじめ、日本軍「慰安婦」問題についての情報が報道されていました。そして1993年、日本政府も公式に日本軍の関与と強制性を認めて「お詫びと反省」を表明しました。2000年には「日本軍性奴隷制を裁く2000年女性国際戦犯法廷」も開催され、「天皇裕仁は有罪」との判決も出されています。

 ですので、日本軍「慰安婦」問題についての運動を直接担ってきたわけではない私でも、最低限必要な情報には触れながら育って来れました。性をテーマにした当時参加していたグループでも日本軍「慰安婦」問題を取り上げたこともあるくらい、いろんな場所で関心も持たれていました。


 しかしいま、特に若い人達は、日本軍「慰安婦」問題について十分に知らされてきませんでした。「歴史教育を通じて、このような問題を永く記憶にとどめ、同じ過ちを決して繰り返さないという固い決意(河野談話)」は、実際には実践されてこなかったのです。

 でもそれは逆に、ちゃんと事実関係を知ってもらったら、若い人達にも分かってもらえる(可能性がある)ということ。そう思って、このパネル展を、レインボーフェスタで開催しようと思います。


日本軍『慰安婦』問題の展示について

 「セクシュアリティの多様性」を実現しようとする時、それは二つの方向性から考えられます。一つは、個人が望むことができること。もう一つは、個人が望まないことを強いられないこと。性的な暴力や強かんそして日本軍『慰安婦制度を取り上げることは、その後者の立場から「セクシュアリティの多様性」を扱うことになります。言うまでもないことですが「意に反する性行為を強いられないこと」は、「セクシュアリティの多様性」を実現するためには必要不可欠です。

 またしばしば誤解されていますが、日本軍『慰安婦制度が存在したことや、日本軍『慰安婦制度が「当時の軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題」であり日本政府に責任があることは、「一部の野党の主張」とか「極端な人の偏った主張」などではなく、現在の安倍政権を含む自民党政権でも何度も公式に確認されてきた「社会的合意」です。

 ところが、一部勢力が「慰安婦」問題自体を「なかったこと」にしようと尽力し、報道も減り、今では教科書からも記述が削除されてしまい、基本的な事実関係さえ知らない若い人も増えています。

 今回のパネル展示は、「お詫びもしてお金も渡したのに、どうしていつまでも解決しないの?」と思ってしまう人にも、まず日本軍が実際には何をしたのかを知って欲しい、との思いから開催します。「慰安所は、誰が、どのような目的で作ったのですか?」「『慰安婦』は、誰が、どのようにして集めたのですか?」「誰が、どのように管理・運営したのですか?」などの疑問に分かりやすく答えるパネルです。

 日本軍「慰安婦」問題は、男性中心社会で女性が受ける性暴力の問題であるだけではなく、朝鮮人差別や植民地主義など様々な問題が重層的に重なった課題です。私はこの問題を、加えて、セックスワーク嫌悪や異性愛主義・モノガミー主義にも加担しない形で考えることが大切だと思っています。

 意に反して性行為を強いられることのない社会を創り、セクシュアリティーの多様性を実現するためにも不可欠な取り組みに、ぜひご期待ください。

(フェスタ実行委員会に提出した企画書から引用)


参考資料:日本政府の公式見解

日韓両外相共同記者発表(平成27年12月28日)抜粋

(1)慰安婦問題は,当時の軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり,かかる観点から,日本政府は責任を痛感している。


元慰安婦の方々に対する小泉内閣総理大臣の手紙(平成13(2001)年)抜粋

いわゆる従軍慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題…私は、日本国の内閣総理大臣として…心からおわびと反省の気持ちを申し上げます。…わが国としては…過去の歴史を直視し、正しくこれを後世に伝えるとともに、いわれなき暴力など女性の名誉と尊厳に関わる諸問題にも積極的に取り組んでいかなければならないと考えております。


河野内閣官房長官談話(平成5年8月4日)抜粋

今次調査の結果、長期に、かつ広範な地域にわたって慰安所が設置され、数多くの慰安婦が存在したことが認められた。慰安所は、当時の軍当局の要請により設営されたものであり、慰安所の設置、管理及び慰安婦移送については、旧日本軍が直接あるいは間接にこれに関与した。慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。また、慰安所における生活は、強制的な状況の下での痛ましいものであった。

 なお、戦地に移送された慰安婦の出身地については、日本を別とすれば、朝鮮半島が大きな比重を占めていたが、当時の朝鮮半島は我が国の統治下にあり、その募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた。

 いずれにしても、本件は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題である。…

…われわれはこのような歴史の真実を回避することなく、むしろこれを歴史の教訓として直視していきたい。われわれは、歴史研究、歴史教育を通じて、このような問題を永く記憶にとどめ、同じ過ちを決して繰り返さないという固い決意を改めて表明する。


もっと詳しく知りたい人のための参考リンク


お願い

レインボーフェスタ!の当日、パネルの設営から店番、撤去まで、人手が必要です。また、ブース代+パネル代+送料などで5〜6万円程度かかる見込みです。 当日のお手伝いや、ブース出展へのカンパという形で、ブース出展を応援して下さい!ぜひあなたの力を貸して下さい。


●お手伝い頂ける方は hip【アットマーク】barairo.net までメールか、090-1156-3039に電話(番号通知で)をお願いします。

●カンパ頂ける方は以下まで送金下さい。

  銀行名 ゆうちょ銀行

  店 名 四四八(ヨンヨンハチ)

  店 番 448

  種 目 普通預金

  口 座 2392398

  名 義 ヒビノ マコト


 

2015-07-10

「沖縄差別を解消するために 沖縄の米軍基地を大阪に引き取る行動」が集会を開催(7/12・大阪)


【紹介・7/12(日)大阪市大正区】「辺野古で良いのか?〜もう一つの解決策〜」

「沖縄差別を解消するために 沖縄の米軍基地を大阪に引き取る行動」が主催。意見を異にするところもありますが、参加しようと思います。誰か一緒に行きませんか?

http://okinawabunko.com/information/718.htm


私は、京丹後の米軍基地にも反対です。米国領事が来賓挨拶に来た関西レインボーパレードでは「沖縄にも、京丹後にも、どこにも、米軍基地いらない」と描いた幟を揚げました。つまり、私自身が「京都に米軍基地を引き取ろう」と呼びかけることはありません。

http://d.hatena.ne.jp/hippie/20141014/p1


私にとって「沖縄の米軍基地を大阪に引き取ろう」を聞いた時の、非常に落ち着かない感覚。これが大事と思います。「すべての基地をなくす」考えを「正しさの暴力」だと表現するのは間違いだと思うし、私自身はそういう主張はしません。でも「引き取ろう」と主張したい人がいるのは理解できます。


辺野古がダメならどこに移設するんだ、移設先がないなら基地は固定化だ、みたいな日本政府の方針それ自体を、少なくとも短期的スパンでは変えることができないーもし仮にその条件下で「ではどうするのか」を考えるのなら、「大阪への移設」ー出てきてもおかしくない選択肢。


そして。沖縄に基地を押しつけているのは誰か?ー実際「沖縄差別を解消するために 沖縄の米軍基地を大阪に引き取ろう!」と書かれたバナーを持って街頭でビラを配ったら、人々に極めて明確にメッセージが伝わるような気がします。基地問題が、いきなり『他人事』から『自分事』になる感じ。


沖縄に基地を押しつけているのは日本人だ、という事実を日本人の多数派に分からせるためには、ホントに、こうでも言わない限り無理なのではないか。もしかすると、残念ながら、そうなのかもしれない。くやしい。


現実的に、沖縄現地のいまの闘いと、沖縄の声がヤマトにも少しずつ広がりつつある現状から、辺野古新基地建設を阻止出来るかもしれない。でも本当に辺野古新基地を阻止できても、普天間基地は、オスプレイは、まだ、そこにある。辺野古の基地を阻止しても、沖縄への差別がなくなるわけではない。


だから、実は「辺野古の新基地建設、反対」だけを掲げることは、沖縄差別の延命に過ぎず、単なる偽善でしかない。そもそも「普天間基地の返還を」ではなく「辺野古の新基地反対」と言わざるをえない事が、力関係で負けている。


もちろん問題は日本政府の方針それ自体の方にある。いま辺野古に基地を作ろうとする日本政府の方針は、琉球王朝をつぶして琉球処分をし、沖縄戦で『捨て石』にして多くの県民を殺した政策と同じものだ。独立時に米国に沖縄を貢ぎ、復帰時も「核抜き本土並み」は無視された。今度は辺野古が貢ぎ物だ。


沖縄はヤマトのための捨て石ーそれこそが、歴史的にはずっと、日本政府の方針だった。だから、私は、その日本政府歴史的に一貫した政策にこそ、反対していきたい。もし私が「京都に基地を引き取る」と言わないのであれば、それが私の引き受ける責任だと、改めて思わされた。


【参考記事】

▼ただひとつの手段は米国に直訴し続けること(植村秀樹)

http://politas.jp/features/7/article/402

> 空軍嘉手納基地は同盟にとって死活的に重要だが、海兵隊基地の重要性について納得できる説明を聞いたことがない。政治的なコストは非常に高いにもかかわらずだ。(マイケル・アマコスト元駐日米国大使(在任1989‐1993年))

▼辺野古移設問題の「源流」はどこにあるのかーー大田昌秀元沖縄県知事インタビュー

http://politas.jp/features/7/article/400

※沖縄差別の歴史が分かりやすくまとめられています。

▼「本土」の私たちは「県外移設」を受け入れるべきだ(高橋哲哉)

http://politas.jp/features/7/article/399

> 日本の反戦平和運動は、「安保廃棄」を目ざすなら、県外移設を受け入れた上で、「本土」で自分たちの責任でそれを追求するのが筋だろう。

> 辺野古移設阻止の現場闘争をリードしてきた山城博治氏は、大田昌秀知事が安保の「応分の負担」を「本土」に求めて以来、沖縄は「一貫して」「県外移設」を訴えてきたと書いている(同氏「沖縄・再び戦場の島にさせないために」『琉球共和社会憲法の潜勢力 群島・アジア・越境の思想』未来社、201頁)。「本土」の私たちが問われているのは、この声に向き合うことができるかどうかである。

▼「慣らされていく感覚が怖い」 沖縄で基地とともに暮らすということ(

吉野太一郎)

http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/06/living-in-futenma_n_7734804.html

2015-04-27

【東京・5月2日・映画】もう一つの「私たちのクィアなあり方」は可能か★主流指向のLGBT運動との違いは何か


もう一つの「私たちのクィアなあり方」は可能か
主流指向のLGBT運動との違いは何か

日時:2015年5月2日(土)15時開演

   (カフェは14時から営業)

会場:カフェ・ラバンデリア

   新宿二丁目にある情緒あるカフェです!

   仲通から徒歩すぐです。

   東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル1F

   http://cafelavanderia.blogspot.jp/search/label/MAP

入場無料(但しワンドリンク・オーダー)+投げ銭制

※DIY形式の企画です。設営や片付けなども、お手伝いください


上映作品

フェンスで囲われ追い出され

フェンスで囲われ追い出され

 公園。そう、若い貧乏なホームレスのLGBTQが集まる公園が、ニューヨークのクリストファーストリートにあった。そこは、長年にわたって人々が集まり、仲間と繋がり、交流してきた大切な空間だった。

 2001年にその公園がフェンスで囲われ、追い出され、仲間たちが集まる場所が奪われた。この実話を描いたドキュメンタリー映画が『フェンスで囲われ追い出され』。

 大阪でも、長居公園の野宿者が大阪市によって追い出される事件があったけれど、それのニューヨークのクィア版なのかもしれない。

(原題:Fenced Out/監督:Paper Tiger Television/21分/2001年/米国/英語/日本語字幕)


商業主義をぶっとばせ!ー「ゲイ同化」へのクィアな応答ー

商業主義をぶっとばせ!

 資本主義に反対し、ギョーカイの外部だけではなく内部にもある権威主義にも反対し、直接民主主義とDIY精神(何でも手造り!セックストイも手造り!)を擁護する世界的なアナキスト系企画Queeruption。昨年の「トランス スペシャル」で上映した「ヘルプライン」も、Queeruptionのために創られた作品だ。

 でも実は、そんな場にさえ、同性愛者中心/白人中心の傾向があった。それをどうやって問題化し克服するのか?ドキュメンタリー映画『商業主義をぶっとばせ! - 「ゲイ同化」へのクィアな応答 -』は、複数の世代の人たちで、そして複数の人種の人たちで、フェミニストで資本主義に反対するクィアな人たちで、皆で集まる場を創ろうとするときに起きた出来事を描いている。きれい事だけではなく、Queeruptionの不十分点と、そしてその問題を解決していくための話し合いや努力の過程も含めて、正直に多角的に描いているところが面白い。

(原題:Market This!-Queer Radicals Respond to Gay Assimilation/監督:Paper Tiger Television/28分/1993年/米国/英語/日本語字幕)


趣旨

 例えば同性婚や同性愛者の議員の実現。例えば大企業によるゲイ系企画への出資。もしかするとそういうことも大事なのかもしれないけど、それはクィアなギョーカイの中に沢山ある課題のうちの一部でしかない。業界内部の主流派の、つまり「少数派の内部の多数派」による「分かりやすい」LGBT運動が力を付ける一方で、ますます不可視化されているものは何だろう。

 なぜTRPでは性別を問わないトイレの設置にここまで時間がかかったのか。なぜ渋谷区の"同性パートナーシップ条例”支持者は野宿者を無視するのか。セクマイの運動やコミュニティの中にはどんな民族差別/レイシズムがあるのか。そして、私達とLGBT主流派との間には、何か本当に根本的な違いがあるのだろうか。

 私たちの周りに実際にあるにもかかわらず、なかなか表には出てこない「もう一つのクィア・コミュニティー」を描いた映画の上映と、ひびのまことによるセクマイ運動についての問題提起、参加者同士の意見交換の場を設けます。普段思っていてもなかなか言えないことを、話し合える場にできればと思います。


チラシダウンロード

f:id:hippie:20150428001443j:image:medium:leftラバンデリア_color.pdf 直



f:id:hippie:20150428001440j:image:medium:leftラバンデリア_リソグラフ用.pdf 直



主催

■主催:天皇制社会日本に抵抗するクィア有志

■共催:関西クィア映画祭字幕管理委員会

■問合せ(ひびの まこと)

 メール hip★barairo.net

 電 話 090-1156-3039

 ウェブ http://barairo.net/

2015-04-13

京都上映会『R/EVOLVEー結婚と平等とピンクマネー』


ゴールデンウィークには東京でも連続して上映されますが、せっかくなので京都でも上映の機会を作ります!


同性婚を巡って いったい何が起きているのか?

映画を見て考えてみよう。

問題意識を持ち寄ろう。


日 時:2015年5月16日(土)

    12:45開場 13:00開演 17:00終了

会 場:京都市東山いきいき市民活動センター

    (京阪「三条」・地下鉄「三条京阪」から徒歩5分)

参加費:500円から1500円の間で可能な金額をお払いください。

    カンパも歓迎です。


内 容


●映画『R/EVOLVEー結婚と平等とピンクマネー』

(billie rain監督/2013/米国/85分/英語/日本語字幕)

http://kansai-qff.org/2013/program/revolve/


 同性婚が法律で認められれば全て上手く行くはず。リンカーンと婚約したばかりのルーカスはそう思っていた。

 企業のイメージアップのために同性婚キャンペーンを計画したビッグコープ社。やはりモデルはイケメン白人ゲイか、それとも…その広告を任されたリンカーンは、クィアなヒッチハイカー・ラクーンと出会い、保守的な会社と相容れない自身の思いに気付く。

 結婚の平等とは何か。その代償は何なのか。同性婚が話題の米国から、レイシズムやお金問題も考えられる、楽しくてためになるエンターテイメント映画。

 関西クィア映画祭2013上映作品。


D


●問題提起「なぜ同性婚が必要なのか/なぜ結婚制度に反対なのか」

 同性婚を求める意見には、どんな切実さと正当な根拠があるのでしょう。同性カップルに証明書を発行する渋谷区の条例が、セクマイ内でも賛成一色ではないのはなぜでしょう。そして、同性婚を含む結婚制度それ自体に反対する人がいるのはのは、なぜでしょう。

 同性婚や同性パートナーシップを巡る問題について、またそれを巡る運動のあり方について、一緒に考えてみましょう。

(私も問題提起したい!という方は、事前にご連絡頂ければ、5分程度の発言の時間を設けます)


◎参考資料:『同性カップルを含む全て人への差別に反対するためにこそ、私は「同性婚を含む結婚制度に反対」 と主張します』


●意見交換と交流会

1人1人の問題意識や疑問を持ち寄ろう!



主 催:天皇制社会日本に抵抗するクィア有志

 電 話 090-1156-3039(ひびの)

 メール hip★barairo.net(★→@)

 サイト http://barairo.net/

共 催:関西クィア映画祭 字幕管理委員会

2015-01-08

1/10(土)京都『ルポ チェルノブイリ 28年目の子どもたち〜ウクライナの取り組みに学ぶ』白石 草さんを励ます講演会と上映会


今週末の企画の紹介です。土曜日、午前中です。チラシのレイアウトをしたので、せっかくなので宣伝。


『ルポ チェルノブイリ 28年目の子どもたち〜ウクライナの取り組みに学ぶ』白石 草さんを励ます講演会と上映会


 OurPlanetTV代表の白石 草さんによる書籍 「ルポ チェルノブイリ 28年目の子どもたち〜ウクライナの取り組みに学ぶ」が岩波ブックレットより12月5日に刊行されました。本書は、今春公開した映像報告「チェルノブイリ 28年目の子どもたち〜低線量被曝の現場から」の活字版です。

 1986年に発生したチェルノブイリ原発事故から28年が経つウクライナを現地取材し、がんや白血病をはじめ様々な疾患から子どもたちの命と健康を守るために、学校と医療機関の連携や定期的な保養など、国・自治体によってどのような取り組みが行なわれているかを更に詳細にまとめたものです。

 ウクライナの取り組みに学び、日本に活かすためには人と人とのつながりが重要だと白石さんは考えています。つきましては出版を記念し白石草さんを励ます会を催したいと存じます。年始のご多忙中恐縮ですが、

ぜひご参加ください。


日 時 2015年1月10日(土)

    10:00〜12:00(開場9:30)

場 所 キャンパスプラザ京都2階ホール

      (京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路939)

資料費(書籍は別)1,000円 学生500円 避難者無料

内 容 書籍にまつわるトーク、新作ビデオの上映ほか

主  催 龍谷大学松浦研究室 さぽーと紡ぎ 京都・市民放射能測定所 OurPlanetTV

お問合せ(担当:松浦)TEL 090-9253-9400 Email matsuura【アット】policy.ryukoku.ac.jp


f:id:hippie:20150108005251j:image:medium


f:id:hippie:20150108005252j:image:medium

2014-11-21

名古屋で12/6土曜に映画『R/EVOLVE-結婚と平等とピンクマネー』の上映があるよ!


●12月6日(土)9:30〜11:30

中京大学 5号館 532教室

JR名古屋駅から市営地下鉄(東山線経由・伏見で鶴舞線乗換)で八事駅下車 5番出口 (JR名古屋駅から約30分)

クィア学会第7回研究大会と同時開催の企画です。


映画『R/EVOLVE-結婚と平等とピンクマネー』

監督:billie rain|2013|米国|85分

音声:英語|字幕:日本語|English with Japanese subtitles

 同性婚が法律で認められれば全て上手く行くはず。リンカーンと婚約したばかりのルーカスはそう思っていた。企業のイメージアップのために同性婚キャンペーンを計画したビッグコープ社。やはりモデルはイケメン白人ゲイか、それとも…その広告を任されたリンカーンは、クィアなヒッチハイカー・ラクーンと出会い、保守的な会社とは相容れない自身の思いに気付く。結婚の平等とは何か。その代償は何なのか。同性婚が話題の米国から、レイシズムやお金問題も考えられる、楽しくてためになるエンターテイメント映画です。関西クィア映画祭2013上映作品。

http://kansai-qff.org/2013/program/revolve/


映画上映 参加費

◎学会参加にあたり大学等から交通費等の

 金銭的援助を受けられる人(領収書が必要な人)…… 1500円

◎完全に自費で学会に参加している人……………………… 500円

  • 学会からの援助がなく独自採算企画なため大会参加費とは別に参加費をお願いしています。
  • 学会や研究大会への参加の有無を問わず、どなたでもご参加頂けます。

主催:日本人中心主義に反対するクィア有志の会・関西クィア映画祭 字幕管理委員会

企画責任者:ひびの まこと

2014-10-15

「多様性」の可能性と罠 ー性的マイノリティーの運動現場からー(11/13木曜・神戸市看護大学)

神戸市看護大学に講演に呼んで頂けることになりました。

神戸市看護大学には、以前一度だけクィア学会が開催されたときに行ったことがありますが、本当に夢のようにおしゃれな校舎のある大学です!

講演は平日ですが、学生でなくても誰でも参加できるとのことで、お時間のある方お越し下さい。


「多様性」の可能性と罠 ー性的マイノリティーの運動現場からー

  • 日時:平成26年11月13日(木) 14:50〜16:50
  • 場所:神戸市看護大学ホール
  • 主催:神戸市看護大学学生委員会
  • 後援:神戸市外国語大学生協

要旨

日本のLGBT運動の中にも、女性差別やトランス差別や日本人中心主義があります。同性婚 や同性パートナーシップがLGBT運動の象徴として話題になる陰で、不可視化されているも のは何でしょう。多くの人々を戦争で殺している米国やイスラエルの政府が、なぜLGBT運動 を積極的に支援するのでしょうか。性的マイノリティーに「LGBTとしてのカムアウト」を強い る社会的カラクリを問うことが、私たちには出来ているでしょうか。

関西クィア映画祭や各地のプライドパレードなど、性的マイノリティーの社会運動に積極的 に関わってきた経験から、「多様性を尊重すること」の可能性と罠について、問題提起します。

(上の画像をクリックするとPDF版のチラシ

2014-08-13

あす8月14日は「日本軍『慰安婦』メモリアル・デー」


韓国の金学順さんが、1991年に、日本軍「慰安婦」被害者として初めて名乗り出たのが8月14日でした。この日を「日本軍『慰安婦』メモリアル・デー」として、日本各地で、世界各地で、取り組みが予定されているようです。

また、個人でも一人でもできる素敵な取り組みも、併せて呼び掛けられています。

以下、紹介です。


ちいさなアクション、起こそう―       ★拡散大歓迎★


■┳■┳■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■┳■┳■

      8.14日本軍「慰安婦」メモリアル・デー

      連帯の気持ちを写真で伝えませんか?

■┻■┻■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■┻■┻■

8月14日は、1991年に韓国の金学順さんが日本軍「慰安婦」被害者として初めて名乗り出た日です。この被害と闘いの歴史を忘れないために、8月14日を「日本軍『慰安婦』メモリアル・デー」に、さらにこの日を国連記念日にしようと第12回アジア連帯会議で決定し、各国で市民の取り組みが始まっています。


日本国内では、北海道、東京、大阪、広島で連帯するイベントが開かれます。海外では、ソウル、大邱、光州、昌原、台北、マニラ、パリ、ベルリン、米国各都市などさまざまな地域で連帯イベントが企画されています(未記載の都市は追ってお知らせします)。


「日程が合わなくて参加できない」「自分の家の近くではイベントがない」・・・だけど「応援しているよ!!」そんな連帯の気持ちを写真で伝えませんか?方法は簡単。A4サイズの共通バナーを持って、写真を撮って、送っていただくだけ。一人で撮っても、みんなで撮ってもよし。

facebookに載せるので、顔を出したくなかったらバナーで隠してもOK!


掲載先・バナーはこちら:https://www.facebook.com/814memorialday

撮影した写真はこちらにメールで送ってください→ianfu-kaiketsu@freeml.com

韓国でも、高校生が同じような取り組みをしているそうです。

https://www.facebook.com/events/1508195776084779/


この夏の「ちいさなアクション」、お待ちしています!

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

呼びかけ:日本軍「慰安婦」問題解決全国行動

●「全国行動」は北海道から沖縄まで、各地で日本軍「慰安婦」問題

の解決のために活動しているグループのネットワークです。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…





■━━━━━━━━━━━━━━■

 日本各地でのイベントご案内

■━━━━━━━━━━━━━━■

☆━┓

┃1┃東京

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「アベにも負けず、逆風にも負けぬ、丈夫な心を持ち、

解決する日まであきらめない、そういう人に私はなりたい」


8.14日本軍「慰安婦」メモリアル・デー★トーク&コンサート

日時:2014 年8月14日(木)開場18:30 開会19:00 閉会21:30

場所:日比谷コンベンションホール(大ホール)日比谷図書文化会館B1 階

http://hibiyal.jp/hibiya/access.html

参加費:一般1,000 円、学割800 円


♪■コンサート■♪♪♪

●李政美(いぢょんみ)

済州島生まれの 両親のもと、6 人兄弟の末っ子として東京・葛飾で生まれ、歌が大好きだったアボジ(父)が歌う韓国歌謡曲を聞いて育つ。音大在学中から朝鮮民謡、フォークソング、フォルクローレなどを歌いはじめる。その後、子育て・充電期間を経て、'94 年に屋久島に住む詩人・山尾三省と出会い、彼の詩「祈り」に曲を付け うたったのをきっかけにオリジナル曲を作り始め、現在はオリジナル曲を中心にジャンルを超えた幅広いレパートリーで、ライブ、コンサートを展開。心にしみとおるその深く透明な 歌声は、日本全国及び韓国の根強いファンに支えられている。

●竹田 裕美子(たけだゆみこ/ キーボード)

[ 五つの赤い風船 解散コンサート] でステージデビュー。以来、小室等・白鳥英美子・加藤登紀子・伊藤多喜雄・南正人・李政美など、多くのアーティストをサポートしている。


■トーク■

梁澄子(やんちんじゃ):戦争と女性の人権博物館(WHR)日本後援会代表

×

渡辺 美奈(わたなべみな):「女たちの戦争と平和資料館」(wam)事務局長

河野談話の検証って何だったの? 国連にも右翼の人たちが行ったって本当?

韓国で米軍慰安婦訴訟が始まったって聞いたけど? アジア連帯会議で政府に出した提言と資料のその後は? 等々。「慰安婦」問題の最新状況をめぐる疑問や関心に、日本軍「慰安婦」問題全国行動の両代表が答えます。国連自由権規約委員会から戻ったばかりの渡辺さんと、韓国の状況に詳しい梁さん。それぞれのフィールドで見てきたこと、感じていること、盛りだくさんの40分です。


■詩の朗読■

主催: 戦時性暴力問題連絡協議会

連絡先:E-mail restoringhonor@gmail.com Tel 070-1317-5677


☆━┓

┃2┃大阪

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

8・14日本軍「慰安婦」メモリアル・デー

世界は「慰安婦」問題の解決を求めている

安倍政権の暴走を許さへん!


日時:8月14日(木) (雨天決行)

 17:30 オープニング 歌と寸劇

 18:15 集会

 19:00デモ出発

場所:扇町公園 

アクセス/JR環状線「天満」駅下車徒歩5分

地下鉄堺筋線「扇町」下車2番6番出口徒歩1分


主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

連絡先:080−6185−9995


☆━┓

┃3┃広島

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜”8・14 日本軍「慰安婦」問題メモリアル・デー”に呼応して〜


ドキュメンタリー上映会 『終わらない戦争』(金東元監督/2008年/60分)

広島大学の講義で上映した担当教員への産経新聞による圧力に抗するー


とき:8月24日(日)14:00〜16:30

ところ:広島市中央公民館大会議室

資料代:500円

主催:日本軍「慰安婦」問題解決ひろしまネットワーク

問合せ:090−3632−1410(土井)


☆━┓

┃4┃富山

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜“8・14 日本軍「慰安婦」問題メモリアル・デー”に呼応して〜


「ヘイトスピーチと排外主義運動」

ヘイトスピーチで話題となった排外主義運動とはいったい何なのか?

また「慰安婦」問題とはどのようにつながっているのか?

実証研究の成果を紹介しつつ、会場とともに議論する。


講師:斉藤正美

とき:8月23日(土)13:30〜16:00

ところ:富山県民共生センター・サンフォルテ307

参加費:1000円

主催:コリア・プロジェクト@富山

問合せ:<set1@dream.email.ne.jp>(堀江)


☆━┓

┃5┃ソウル

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

8.14世界・日本軍「慰安婦」メモリアル・デー共同行動


【Program 1】招待特別写真展「コンゴの涙:終わらない戦争、乾かない涙」

ナビ基金の最初の受領者マシカさんにナビ基金が渡された時の様子など、

フォトジャーナリストのチョン・ウンジンさん特別写真展。

日時: 7/24〜8/15 午後1時〜6時(日、月休館)

場所 :戦争と女性の人権博物館


【Program 2】希望ナビ「ナビの夢」写真と絵の展示会

16泊17日にわたりフランス、ベルギー、チェコ、ドイツ4ヵ国で日本軍「慰安婦

問題を知らせる活動をした「希望ナビ」の活動を紹介する展示会

日時:7/29〜8/31

場所:ソウル市乙支路4街歴史アトリエギャラリー


【Program 3】平和村共同壁画「平和がある道」

戦争と女性の人権博物館への導入路に、ハルモニたちを描き、平和を描く壁画作

業を市民参加でおこないます。

日時 :8/2〜8/5:作業日、8/11:作品公開式

場所:戦争と女性の人権博物館進入路


【Program 4】希望ナビ 女性美術家の会絵画展示会

日本軍「慰安婦」メモリアル・デーを迎えて、女性美術家たちの作品を展示します。

日時: 8/12〜8/24

場所: ソウル市民庁ファルチャック・ラウンジ


【Program 5】第1139回水曜デモと世界連帯行動

150万人署名を日本大使館に伝達します。

日時:8/13(水)12時〜14時

場所:日本大使館前平和路


【Program 6】平和ナビフェスタ

歴史を記憶し行動する大学生たちの集まり「平和ナビ」が

日本軍「慰安婦」問題解決のために様々な活動を企画しています。

●シンポジウム(公募展、講演、ディスカッション)●

日時: 8/14(木)10:00〜18時

場所: 延世大学大講堂

●REAL光復節パレード●

日時:8/15(金)12時

場所:ソウル都心をパレード


【Program 7】キャンドル文化祭「ナビ(蝶)よ、キャンドルを灯そう」

挺対協が主催する8.14メモリアル・デーのメイン・イベントです。

日時: 8/14(木)19時〜21時

場所: ソウル駅広場


☆━┓

┃6┃大邱

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第5回平和と人権のための大邱市民ウォーキング大会

日時: 8/14(木)17:00〜21:00

主催:挺身隊ハルモニと共にする市民の会(大邱)


☆━┓

┃7┃光州

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

光州市民と共に水曜デモ1139回を迎える世界連帯行動

日時:8/13(水)12:00〜14:00

場所:光州忠壮路郵便局前一帯

主催:民衆と共にする漢方医界診療の会キルボッ東新支部、光州全南大学生文化連帯


☆━┓

┃8┃昌原

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本軍「慰安婦」ハルモニと共にするマチャンジン(馬昌鎮=馬山、昌原、鎮海)市民の会が他の様々な団体と共催する記念イベント。


【Program 1】美術祭「反省せよ!謝罪せよ!」

日時:8/9〜24 開幕式 8/9 18:30

場所:昌原市馬山合浦区チャンドン芸術村アートセンター展示室 ギャラリー「エ」

参加作家:36人


【Program 2】記念公演「認めよ!」

ボディペインティング、演劇、音楽、ダンスの総合パフォーマンス

日時:8/9 19:30〜20:30

場所:昌原市馬山合浦区チャンドン芸術村アゴラ広場


【Program 3】昌原市民キャンドル文化祭

日時:8/12(火)19:00

場所:昌原市馬山合浦区チャンドン交差点


【Program 4】少年ミュージカル「慰安婦リポーター」

韓国最高齢の日本軍「慰安婦」被害生存者である金福得ハルモニの生涯に基づい

た創作劇で、中学生20人が出演

日時:8/22 19:00

場所:昌原KBS公演ホール


☆━┓

┃9┃ベルリン

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

8月14日に始まり盛りだくさんのプログラムです。この時期たまたまベルリン滞在中の方も大歓迎です。


●スタンディング・デモ 

日時:2014年8月14日16〜18時

場所:ベルリン市ブランデンブルク門前パリ広場

今年はナヌムの家の李玉善ハルモニが参加されます。李ハルモニのパワーに負けないようにしないと。

主催:ベルリン・女の会 


●元「慰安婦」李玉善さんのお話を聞く集い

2014年8月16日15〜17時30分

Cafe' WerkStadt, Emserstra?e 124, 12051 Berlin

主催:ベルリン・女の会 


●"Vergiss mein nicht“ コミック、インスタレーション、アーティストとハルモニの絵画作品展

日時:2014年8月14日19時ヴェニサージュ、17日まで。

場所:ベルリン市アレクサンダー広場におけるFriedensfestival(平和祭)のAG "Trostfrauen“テントにて。

主催:コリア連合(Koreaverband)


●チャング演奏、パネルディスカッション、パフォーマンス、李玉善ハルモニのお話

日時:2014年8月17日15〜18時

場所:ベルリン市アレクサンダー広場のFriedensfestival(平和祭)会場舞台にて。

主催:コリア連合(Koreaverband)


━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

ドイツでは、他の地域でも李玉善さんを囲む催しが開かれます。

日本軍性暴力被害者の証言が聞ける希な機会です。お近くの方是非どうぞ。


●ドレスデン

日時:2014年8月18日12時〜

場所:ドレスデンのフラウエン教会で祈祷会


●ウルム

"Gesichter des Kriegs" の一環として、

証言の夕べ "Comfort Woman - Eine Zeizeugin berichtet"

日時:2014年8月22日19時〜

場所:Stadhaus Ulm, Mu"nsterplatz 50, 89073 Ulm


●ミュンヘン

証言の集い"U"berwindung der Scham fu"r die Zukunft der Frauen"

日時:2014年8月23日16〜18時

場所:Alten- und Service-Zentrum Fu"rstenried, Zu"richer Stra?e 80, 81476 Mu"nchen

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…



終了したイベント

☆━┓

┃ ┃北海道

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

8.14メモリアル・デー講演会


日時:8月6日(水) 18時15分〜20時30分 (開場17時45分)

場所:札幌市教育文化会館4階講堂(札幌市中央区北1条西13丁目)

参加費:予約・前売り700円(当日1000円)

プログラム

1.ムックリ・トンコリ演奏(川上さやかさん)

   踊りとお話(川上裕子さん・川上あずささん) 

2.講演:河野談話の今日的意義と「慰安婦」問題解決の展望

   講師: 川上詩朗(弁護士) 

主 催:日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会

連絡先:TEL/FAX 011-711-1910(12時~18時)




渡辺美奈

アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)

東京都新宿区西早稲田2-3-18 AVACOビル2F 〒169-0051

t 03-3202-4633 f 03-3202-4634

wam@wam-peace.org URL:http://www.wam-peace.org/

★wamの展示・調査・連帯活動は、会員のみなさまに支えられています!

年会費は、友の会:3000円、維持会員:10000円。

ぜひ会員になって、wamの活動を支えてください!

★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:

2014-07-29

映画で考える:同性婚・レイシズム・ピンクマネー・クィア


日 時:8月16日(土)13:50開場 14:10開演

※当日は五山送り火です。市内は大混雑ですので、時間的余裕を見てご来場下さい。お時間許す方は、企画後に、20時からの送り火を見てから帰られるのもいいかと思います。


会 場:京都市東山いきいき市民活動センター

(京阪「三条」駅・地下鉄東西線「三条京阪」駅から徒歩5分)


参加費:500円から1500円の間で可能な金額をお払いください。カンパも受け付けています。


内 容

  • 映画『R/EVOLVE―結婚と平等とピンクマネー』
  • 問題提起「日本の性的マイノリティー運動の中にどんなレイシズムがあるか」
  • 意見交換と交流会 ほか

楽しい映画を見て、いろんな事について話してみよう!

問題提起は、上記以外にも追加される予定です。

1人1人の問題意識や疑問を持ち寄ろう!


映画『R/EVOLVE―結婚と平等とピンクマネー』

(billie rain監督/2013/米国/85分/英語/日本語字幕)

同性婚が法律で認められれば全て上手く行くはず。リンカーンと婚約したばかりのルーカスはそう思っていた。企業のイメージアップのために同性婚キャンペーンを計画したビッグコープ社。やはりモデルはイケメン白人ゲイか、それとも…その広告を任されたリンカーンは、クィアなヒッチハイカー・ラクーンと出会い、保守的な会社と相容れない自身の思いに気付く。結婚の平等とは何か。その代償は何なのか。同性婚が話題の米国から、レイシズムやお金問題も考えられる、楽しくてためになるエンターテイメント映画。関西クィア映画祭2013上映作品。

http://kansai-qff.org/2013/program/revolve/


問題提起「日本の性的マイノリティー運動の中にどんなレイシズムがあるか」

 パレード名称が「レズビアン&ゲイ」だった頃、バイセクシュアルやトランスジェンダーの主張をしたら「ここでするな/他所でしろ/運動妨害するな」と言われた。今は、オスプレイや沖縄の基地問題、日本のレイシズムや植民地主義を問題提起すると、同じ目にあう。

 米国総領事の講演で「オスプレイ反対」を伝えようとしたら主催者に囲まれ妨害された、エイズ文化フォーラム京都。「オスプレイ反対」の看板を持参したらパレード参加を拒否された、虹色どまんなかパレード。クィア学会の日本語要件。松浦大悟参院議員の国会質疑「セクマイだって日本国民」

 ガザで大虐殺を行うイスラエル政府がLGBTの人権を持ち出して東京レインボープライドに公式に参加し、沖縄の民意を無視した辺野古新基地建設が強行され、日本社会の排外主義が街頭でのヘイトスピーチとして現れつつある今だからこそ、セクマイ運動とレイシズムについて考えてみませんか。関西レインボーパレードでのハガキ作戦や、関西クィア映画祭での取組み報告と共に、問題提起します。(ひびの まこと)


主催

日本人中心主義に反対するクィア有志の会

 電 話 090-1156-3039(ひびの)

 メール hip★barairo.net(★→@)

 サイト http://bit.ly/kyoto_queers