Hatena::ブログ(Diary)

幸せプール このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-06-19

Google App Engine/Python の開発を Aptana で!

すみません。お仕事ネタが続きます。 (*´I`*)

最近の僕の周辺状況的に仕方がないーということで、お許しを。


で、先日から始めた Google App Engine のお勉強ですが、とりあえず IDE は「使い慣れた Aptana を使いたーい!」…ということで、準備してみました。で、手順をググってみたんですが、するとすぐにコチラ→「Google App EngineのWebアプリ開発をAptanaで」が見つかりました。詳しく書かれていたので「簡単に出来るかな〜」と思ったのですが、いつものごとく…しょーもないことで…難航してしまいました。


なんやかやで難航するのは知識が乏しいからです。(T_T;


で、一応難航しながらも目的達成いたしましたので、以下に設定などをメモしておきます。なお、とりあえず、Aptana はもちろん、Python やら Google App Engine SDK はインストール済みとします。この時点での僕の環境は Windows Vista、Aptana Studio Comunity Edition 1.2.7、Python 2.5.2、App Engine SDK 1.2.0 です。これらのインストールに関しては、(特に解説もしていませんが)前回の記事を参考にしてください。ちなみに、Aptana は pleiades で日本語化済みです。


※以下の殆どの画面キャプチャは、クリックすると拡大します。


まずは Aptana に Pydev をインストール

Pydev は言わずもがな、Python の開発環境です。Aptana にプラグインとして追加できます。Aptana の WebSite からもダウンロードページを辿れますが、つまりは↓のページです。

http://pydev.sourceforge.net/download.html


このページで次のように案内してあったので、その通りにしました(Aptana ユーザーの方は時々やっているアレですね)。

Go to the update manager (inside the help menu) and add update site: http://pydev.sourceforge.net/updates/ or some other specified url (Eclipse should do the rest)

  1. メニューから、[ヘルプ] > [ソフトウェア更新] > [検索とインストール] と選択し、「インストール/更新」ダイアログを出します。
  2. [インストールする新規フィーチャーを検索] を選択して [次へ]。
  3. [新規リモートサイト] ボタンから「新規更新サイト」ダイアログを出し、名前を「Pydev」、URL を 「http://pydev.sourceforge.net/updates/」と入力して [OK]。
  4. 前の画面に戻るので、追加した Pydev が選択されているのを確認して、[完了] 。
  5. 次の画面で、[Pydev] フィーチャーを選択し、[次へ]。
  6. 後は、使用許諾などに OK していって完了です。

Aptana に Python インタープリターの設定

Aptana さんに Python のインタープリターの所在を教えて差し上げます。

  1. メニューから、[ウィンドウ] > [設定] で「設定」ダイアログを表示し、[Pydev] > [インタープリター - Python] のセクションを選択します。
    f:id:hipuri:20090619150345g:image:w400
  2. [新規] ボタンから、インタプリター指定のダイアログを出し、次のように設定して [OK] です。[インタープリター名] は適当でよろしいです。インタープリターには実際にインストールした Python の python.ext をフルパスで指定します。
    f:id:hipuri:20090619150344g:image:w400
  3. 「システム PYTHONPATH」に追加するフォルダーを聞いてくるので、とりあえずデフォルトの選択内容で [OK] しました。
    f:id:hipuri:20090619150343g:image:w400
    すると元の画面に戻り、ちゃんとインタープリターが追加されたように見えますが、ここで [OK] してもエラーになります。僕はこれでしばらくハマリました…(実を言うと Aptana で起動構成を設定するのが今回初めてだったりして…)。そこで…
  4. 同じ画面で、追加された Python インタープリターを選択します。すると、「ライブラリー」の欄に幾つかパスが表示されて次のような画面になりますので、この状態で [OK] ボタンです。インタープリターが追加されます。
    f:id:hipuri:20090619150340g:image:w400

Pydev プロジェクトの作成

  1. メニューから、[ファイル] > [新規] > で、「Pydev Google App Engine Project」を選択します。一覧に無ければ、[その他] から「新規」ダイアログを出すと、「Pydev」のセクションに見つけれると思います。選択して [次へ]。
    f:id:hipuri:20090619145501g:image:w400
  2. 「Pydevプロジェクト」の新規作成画面が出ると思うので、次のように設定。[文法バージョン] には「2.5」を、[インタープリター]には先ほど追加した「Python25」を選択します。そして、[次へ]。
    f:id:hipuri:20090619145831g:image:w400
  3. 次に、Google App Engine のインストールディレクトリを聞かれるので、[参照] からインストールディレクトリを指定します。すると、次の画面のように、必要なライブラリが自動選択されると思いますので、これで [完了] したら、プロジェクトの完成です。
    f:id:hipuri:20090619150035g:image:w400

起動構成の設定

  1. メニューから、[実行] > [起動構成の実行] と選択して、「実行」ダイアログを表示し、[Pydev Google App Run] > [新規構成] のセクションを選択します。
  2. [メイン] のタブで、次のように設定します。
    [名前] は適当に。[プロジェクト] にはプロジェクト名を、[メインモジュール] には、GAE のテストサーバー(dev_appserver.py)のフルパスを指定します([参照] からは指定できなかったので、手入力しました)。
    f:id:hipuri:20090619150833g:image:w400
  3. 次に [引数] のタブに移り、次のように設定します。
    [プログラムの引数] にプロジェクトフォルダのフルパスを指定します。二重引用符で囲みます。ちなみに、「${project_loc}」と書くような記事もあるのですが、僕の環境ではエラーになった為、フルパスを直書きしました。また、もし「src」フォルダにファイルを置くようであれば、パスの最後に「\src」を追加してください。僕は src フォルダは使わないので、付けていません。
    f:id:hipuri:20090619150828g:image:w400
  4. 最後に [閉じる] でダイログを閉じて、これで設定完了です。
    ここで、[実行] を押すと、テストサーバーが起動しますが、プロジェクトファイルが無ければ、エラーになります。

動作確認

  1. とりあえずの動作確認なので、参考にさせていただいた記事にならって、「google_appengine」の中にある「new_project_template」フォルダ内の次の3つのファイルをプロジェクトフォルダにコピーしてみてください。
      app.yaml main.py index.yaml
    f:id:hipuri:20090619151857g:image
  2. そして「app.yaml」の設定を書き換えます。「application:」という項目があるので、それをプロジェクトフォルダ名に書き換えます。 この例の場合、「application: HelloWorld」となります。
    f:id:hipuri:20090619152056g:image
  3. 最後に、設定した起動構成で実行します。
    http://localhost:8080/を開いて「Hello world!」と表示されれば OK でーす!

お疲れ様でした! ☆(o・ω・o)ゝ

(゜ω゜ )ニャンポコー2等兵(゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 2009/06/19 23:30 ぷりっけさんへ

ふむふむ。画像付きなのでよく解りますねぃ

あー!そうそう今日(19日)の12:30頃かなぁ?
三木〜押部谷〜須磨(もしかしたら垂水?)の道、セブンイレブンを過ぎて左折すると鈴蘭台に向かう交差点手前…
つまり神戸西IC付近を神戸方面に走っていませんでしたか?
私、対向車線で走ってて、ぷりっけさんにそっくりな方とすれ違ったものですので。
バイクもぷりっけさんと同じバイクだったので

ぷりっけ。ぷりっけ。 2009/06/20 06:46 >ニャンポコー2等兵さん、
ぉぉ…。2等兵さんも、こっち系のお仕事でしたっけ…? まあ、ご覧の通り大したことはしておりませんが…。
で、僕は昨日も一日パソコンの前におりましたので、別の方だと思います〜(^ ^;。…夕方には、ご近所をちびっと散歩いたしました…。残念!
なんだか見たようなバイクを見かけると、「あの人かも?!」って振り返ったりしちゃいますよね?! …あぶない!とこりさちゃんには、よく怒られますが…。(^_^;

真赤道真赤道 2009/06/20 09:13 ワタシも二日ほど前に、藤原台から三田への幹線沿いにあるクリーニング・コーヨーの信号で、たぶん奥様のブログに出ていたと思われる(サイドに可愛らしいシールを貼った)ラパンを見ましたよ。
乗っておられたのは女性だったので、おそらく奥様かな?
けど、ワタシ的にはぷりっけさんを見つけないことにはポイントにならないので…

で、今回の記事に関しましては… コメントを控えさせて頂きます。

ぷりっけ。ぷりっけ。 2009/06/20 19:39 >真赤道さん、
あー、それは、ほぼ間違いなく、こりさ氏ですね…。コーヨーさんのところは良く曲がりますからね…。それにあのシールが貼ったラパンは、近くでも見かけたことありませんから…。
いやー、ホンマ近所って恐ろしいな〜。(^ ^;

たまに仕事記事も書きますが、誰かの記事が参考になったりすることも多い職種なので、僕も恩返しのつもりですので、ご容赦を!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close