Hatena::ブログ(Diary)

藤枝の税理士ブログ

2012-11-08 年末調整

こんにちは、早いもので11月ですね。

まだまだ夏だと思っていましたが、めっきり秋らしくなりました。


さて、そろそろ年末調整の資料が税務署より届きます。

また、各市町村からは給与支払報告書、総括表が届きます。


企業の経理の方は、従業員の方に扶養控除等の申告書を記入してもらい、控除できる書類を揃えてもらうよう促さなければなりませんね。


あと2ヶ月で今年も終わりです。

そろそろラストスパートをかけて、よい年越しを迎えれるようにしたいです。


杉山

2012-10-10 秋ですね・・・

あんなに暑かったのに、あっという間に朝晩が涼しくなり、

すっかり秋らしくなってきました。

昼間はまだまだ汗ばむほどの時もあり、体調管理に気をつけなくてはと

注意しています。

さて、この時期になると「年末調整」が、頭をよぎり始めます。

今までの経験から、私が毎年1人はいる!と思っているのが、

「子供が、こんなにバイトで稼いでいるとは思っていなかった」

と、親子喧嘩になってしまう方です。

翌年の忘れた頃に、会社の担当者から「お子さんが扶養から外れているようですよ」

と言われ子供に確認したところ、扶養から外れる程の収入があったことがわかり、

「勉強を頑張っていたと思っていたのに、バイトに精を出していたのか!!」と・・・

税金云々より、勉強よりもバイトに精を出していたことに怒ってしまう親御さんが多かったです。

今はまだ10月の頭です。

扶養者のいる方、扶養者となっている方。

まだまだ調整のできる時期ですので、現状を確認し、年末までの見込みを考え、

お勤め先と相談が必要であれば、早めに動いてみてはいかがでしょうか。

佐藤

2012-10-03 秋の花粉症

日本気象協会から来春の花粉の飛散予測の発表がありました。


  中国地方から北海道にかけて例年並みか例年より多く、特に関東と東北は例年の1・5倍の量となる見込みで、九州四国は例年よりやや少ない予想。

  花粉の量が全国的に少なかった今春に比べると、関東と東北北海道は2〜5倍になるという。


住んでいる地域にもよりますが、東部方面は例年に比べて花粉が多くなりそうですね。

症状がひどい人たちには本当に辛い時期だと思います。

私は杉やヒノキでは目が痒くなったりくしゃみが頻発する程度ですが、それでも花粉症シーズンは苦手です。


ちなみに春ほど有名ではありませんが、秋にも花粉症は存在します。

代表例としては、ブタクサ、ヨモギカナムグラセイタカアワダチソウ(セイタカアキノキリンソウ)、イネなどです。

飛散量が少ないため風邪との見分けが難しいそうなのですが、晴天時に悪化したり、目の痒みや水っぽい鼻水が出るようなら可能性があるようです。

まずは風邪か花粉症かを見極めて、花粉症だと思ったら、耳鼻科に早めに行ったり花粉症対策をするのがいいみたいですね。


また、秋はハウスダストによるアレルギーも増えやすいとか。

私はハウスダストによるアレルギーがでやすいので、部屋の掃除は本当にきちんとやろうと思います!


齊藤 智和

2012-09-28

先月、玄関前に花を植えました。

「よく咲くすみれ」という花です。


ネーミングに「よく咲く」と書いてあるから、私でも出来るだろうと思い

プランターと種を購入して植えました。

土いじりをするのは小学生ぶりですが、とても楽しくてはまってしまいそうです。


毎朝、娘と水やりをしています。

芽が出てきたときは、とても嬉しくて娘と大喜びしました。

しかし、かれこれ2週間くらいたちますが、その後の変化はありません。


果たしていつ咲くのでしょうか?

種が入っていた袋を捨ててしまったので、それすら分かりません。

気長に待ってみたいと思います。


そして懲りずに先週、チューリップを植えました。

今回は、前回の反省を活かし説明書もちゃんと保管してあります。

いろんな色のチューリップの球根を買ったので、娘と並べ方を考え植えました。

朝の水やりでは、娘が「年中さんになる頃咲くね〜」といいながら

水はじゃば〜とかけるので、水のやり過ぎではないか・・・?と不安で仕方ありません。

無事に咲くことを願うばかりです・・・。


f:id:hirano2009:20120912064004j:image

「よく咲くすみれ」です。芽がでてから、なんの変化もありません。


杉山

2012-09-16 よろしくお願いします!

はじめまして、佐藤友紀と申します。

8月21日より、平野会計事務所で働くことになりました。

当面は、月水金のパートでの勤務となっておりますが、

仕事の進捗状況等で他の曜日にも出勤することもあります。

以前、5年程、清水の税理士事務所で働いておりましたが、

ブランクがありますので、正直感覚を戻すのに時間がかかっております。

1日も早く感覚を戻し、新たなことを勉強し、皆様のお役に立てるよう

がんばっていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

佐藤友紀