Hatena::ブログ(Diary)

Never ending cycle RSSフィード

2008-04-18

[]Yahoo!pipesを使ってみた。 12:19 Yahoo!pipesを使ってみた。を含むブックマーク Yahoo!pipesを使ってみた。のブックマークコメント

mixiに日記を流していたけど、それだと変なことも書けないので、mixiに流すFeedをYahoo!pipesフィルタリングすることにした!

まだ、簡単にしか使っていないけど、現在の使い方をリストアップ。文末に設定した画像を張っておきますので参考にしてください。

Feedを読み込む

BlogRSS Feedをまずは読み込む。読み込み方は左のツールバーからSourcesのFetch Feedをドラッグしてきて、URLの欄にRSSURLを入れる。

これでFeedを読み込むことができるようになりました!

時差のずれをなくす

ですが、ここで問題があります。実は時間がおかしくなるのです。例えば午前0時に書いたエントリーは午前9時に書いたエントリーと認識されてしまうのです。勘の良い人は気付いたと思いますが、9時間とは世界標準時(GMT)との誤差です。もちろん、この誤差をなくすことができます。

Operatorsの中にあるLoopをまずは出します。これを使うことで、読み込んだFeedに対し繰り返しの処理ができます。

そして、さらにそのLoopの中にNumberの中にあるSimple Mathを入れます。そして、Fetch Feedの下からLoopまでをつなぎます。そうすると、自動的にFeedを読み込み計算できる要素がリストに出てきます。

設定の方法は具体的には

Loop
For each item.y:published.utime in input feed
Simple Math
- 32400
assign results item.y:published.utime

という感じです。item.y:published.utimeがBlogの各エントリーの投稿時間から32400秒(9時間)を引き、その結果を新たに各エントリーの投稿時間に割り当てるという流れですね。

Feedに流したいエントリーをフィルタリングする

しかし、それだとフィルタリングできないので意味がありません。僕の場合は日記には[日記]という言葉をタイトルに必ず入れているのでそれを含むエントリーだけをRSSで出力することにします。

フィルタリングをするにはツールバーのOperatorsの中にあるFilterを選びます。設定は

Permit items that match all of the following
item.title contains [日記]

って感じで。これで[日記]がタイトルに含まれるエントリーのFeedが出力できるようになりました。

Feedの出力とか

pipes RSS

あとはつないでいなかった部分を上から順番にPipe Outputまでつないで、右上のSaveを押してこのPipeに名前を付ければPipeの作成は終了です。

終了した画面にあるMore Optionsの中にあるGet as RSSでこのpipeのRSSが取得できます。

mixiBlogを流している人は、mixiの設定画面にあるRSSの部分に先ほど取得できたRSSのアドレスを入れれば終了です。お疲れ様でした。

ちなみに僕が作ったPipesURL

http://pipes.yahoo.com/pipes/pipe.info?_id=DrNl8ZcM3RGsPGNexJtC8g

です。

pipes Setting

sugarbabe335sugarbabe335 2008/04/18 20:28 意外と簡単なんだな。