Hatena::ブログ(Diary)

BLOG_2012〜(PC,Audio,etc・・・・) RSSフィード

ノートン啓蒙バナー HP Directplus オンラインストア HP Directplus オンラインストア Bose OE2 audio headphones

2012年05月03日(木)

VoyageMPDでNTFSフォーマットした外付けHDDにある楽曲を聴くための設定について

VoyageMPDはNTFSフォーマットのデバイスを読めないと思われてきましたが、下記方法で可能になります。その方法について記述します。

まず、VoyageMPDを起動して、下記の手順で'ntfs-3g'をインストールします。

# remountrw

# apt-get update

# apt-get install ntfs-3g

次に/etc/fstabの記述を変更します。その際に外付けHDDデバイスファイル名を調べる必要があります。その方法として下記の手順で行ってください。

# fdisk -l

最後の方に、表示されます。私の外付けHDDは、/dev/sdb1でした。それがわかれば、/etc/fstabの編集を行います。

まず、NASの共有ホルダーをマウントしている設定をしている方は、それをコメントアウトしてください。コメントアウトは、行頭に # を追加します。

つぎに、その上で、/etc/fstabに下記の記述を追加した後、保存してください。

/dev/sdb1 /music ntfs-3g defaults,locale=ja_JP.UTF-8 0 0

最後にコンソールから下記のコマンドを入力してください。

# mount -a

これで、楽曲データが格納されたNTFSフォーマットの外付けHDDがマウントされ使えるようになりました。

この後はクライアントマシン上で起動しているGMPCかVoyageMPDが起動しているマシン上でncmpcを起動させて、データベースの更新を行います。ncmpcの場合はCtrl+Uでできます。

以上は備忘録として書きました。

(注意:上記の設定は、VoyageMPDを普通のパソコンにインストールした場合について動作を確認しており、VoyageMPDスターターキットで動作を確認したものではありません。)

kkumaxkkumax 2014/12/31 01:28 VoyageMPDスターターキットでも出来ますよ。私がやってます(笑)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hiro-nagasaku/20120503/1336004533
リンク元