Hatena::ブログ(Diary)

普通のサラリーマンのiPhone日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-03-20

RSSリーダーとiPhoneクライアント - 自分基準

今日は長文になっちゃいました...。


Feedsが不安定なせいか、自分にとってのRSSリーダーの最適環境って何だろう?って数日ず〜っと考えてました。


元々はNNWを使ってたんですが、Winのツールが個人的にイマイチだったのと、そもそもPC環境でクライアントツールは嫌だなーということで今回も検討の対象からは外しています。


大前提は、Web型のRSSリーダーでどんな環境でも見れて、しかも同期できるってこと。Googleリーダーに拘らずにlivedoorリーダーも試してLDR touchやAeroReaderで見てみようとか、全文配信も試してみようとか、PC(WinとMac)とiPhoneの使い分けはどうしようとか...。


自分基準を見つけたくて悪戦苦闘してました...。


で、やっと何となく私がRSSに望むポリシーが見えてきたんです。あくまで個人的な見解なんで、他の方々から見たら用途というか、求めるものが違う?かも知れません。最終的に辿り着いたポリシーを整理してみます。


私の用途(前提)

  • 100フィードくらいの登録で快適に見れる。
  • 新着の全てを一括で見れる。
  • フォルダはフィード整理の用途しか使わない。
  • PC環境はFirefoxで見たい。
  • iPhone環境はアプリで見たい。
  • 2種類のクリップ手段がある。
  • ノート機能は使って無いんでどうでも良い。
  • iPhoneでの環境が快適なRSSリーダーを選ぶ。

私は現在、登録フィードが100フィードくらいでして、毎日の記事チェックは、フォルダやフィード単位じゃなくてに新着の全てを一括で見る!というのをポリシーにしてます。理由は、フィード単位に見ていくとフィード名だけで(気持ち的に)見なくなっちゃう可能性があるから。優良記事はフィードによらず見逃したくないんです。


フォルダは登録したフィードを確認したい時の整理の用途としてだけ使っています。


PC環境はMac購入を狙っていた頃から、ブラウザをFirefoxに切り替えていてWinやMacによらずに同じ環境でも使えるってのを重視してますんでPC環境にクライアントツールを入れるって発想はありませんです。


一方、iPhone環境は記事一覧じゃなくて記事そのものをペラペラ捲りたくって、その際のサクサク感を望んでますし、Offlineでも文字見れるというか、そんな点からクライアントツールを入れようってのがポリシーです。


それと、既読はクライアントツールで見れなくてもいいやって思ってます。iPhoneで既読を見たければ、Safari経由で十分っす。


2種類のクリップ手段ですが、私の場合、「仕事に役立ちそうな恒久的な記事」「iPhone系のトピック」これを分けて印をつけたくてGoogleリーダーで言えば、「共有」「スター」を使い分けています。livedoorリーダーだと「クリップ」「ピン」になるのかな。


PC環境(Win-Mac)

  • 軽いサイトである。
  • ショートカットキーが充実してる。
  • 元記事へ簡単に飛べる。
  • 購読や登録のトレンドが見れる。

あんまりlivedoorリーダーを使いこなしていないってことで、上記ポリシーに当てはまるRSSリーダーとしてGoogleリーダーをFirefox経由で使ってます。最近、FirefoxのアドオンでGreasemonkeyってのを入れたんですが、こいつはすごいんです。予めgooglereaderfullfeed.user.jsというスクリプトをインストールしとくと、記事単位に元記事をGoogleリーダー上に展開してくれるんです。WinもMacも両方いけます。


Googleリーダー&Firefoxで全文RSSも非表示画像も全部見る
http://www.oshiete-kun.net/archives/2008/06/googlefirefoxrss.html

最初からフィードを「まるごとRSS」や「Yahoo!Pipe」使って全文配信にしとけばいいじゃんか!という声があるかもしれませんが、同期スピード重視のiPhone環境での使い方を考えた結果、止めることにしました。もちろん、耐えられるスピードならば挑戦しますが...。こればっかりは主観重視です。


iPhone環境

  • 同期スピードが命。画像は後でも良い。
  • 既読/未読、クリップ系は瞬時に同期したい。
  • Offline時の既読/未読やクリップ系も、Online時に同期。
  • 新着の全ての記事を一括で見れる。
  • Offlineでの画像に拘りは無い。
  • 「スター」「共有」どっちも見れる。
  • 元記事は内蔵ブラウザで見れる。
  • 元記事はSafariにも飛ばせる。

とにかく同期スピードが命です。この為、記事そのもののサイズが大きくなる「まるごとRSS」はスピードの観点で滅多なことが無い限り、ボツにしてます。フィードに興味はあっても、興味ない記事ってあると思うんです。それも含めて全文配信だとスピード重視の観点からすると効率悪いかなーと。本当に興味ある記事ならば、内蔵ブラウザで見に行きます...。


画像も最初に同期しちゃうBylineは、Offlineでも画像が見れるって利点はありますが、同期スピード命な私にとってはマイナス点でして、それこそ設定で選べるようになったら神アプリになるんですが...。バージョンUPしないかな〜。


新着の全ての記事を一括で見れて、画像は記事詳細を見る時にダウンロードする。そんな条件を満たすクライアントツールは、現状ですと、DopplerとFeedsってことになります。


DopplerとFeeds。どっちが現状、私に合っているのか!?


「スター」「共有」で貯めた記事を見れるって点からするとFeeds。同期スピードもFeeds。但し、同期の安定感はDoppler。安定感は、使い方次第かなーという気もしてるんで、今はFeedsを使ってる。そんな感じでしょうか...。


とにかく一長一短あって難しい。神アプリの登場が待ち遠しいです(;^ω^)


Googleリーダーをベースにやろうとしている時点で限界なのかも。ってことで私が望むポリシーの実現に向けて、livedoorリーダーでも検証してみようと思います。詳しくは次回...。


-

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close