Hatena::ブログ(Diary)

電気犬の日常

2007年03月03日 ようやくここまで

一段落

宇多田ヒカル離婚ってニュースで思わず吹きました。どうも尋です。

いつもよりかなり早い時間に更新しております。と言ってももう夜ですがね。ちょこっとやることがあるので。



本日教習所卒業検定でした。あれだけ学科恐い恐い言ってたのに、行ってみたら学科は無くて実技試験のみでした。いやはやスゲェ勘違い。昨日の私の頑張りを返せ!

で、その試験のこと。今回卒検を受けたのは全部10人くらいでした。その中から二人一組のペアを組まされたんですけど、何故か私のペアだけ周りのペアとは違うコースに行く羽目になっちゃったんですよね・・・

担当教官曰く、「人数が多かったから」らしいんですが、よりにもよってなんで我々なんだよ!

そんな風に心の中で文句を垂れつつも検定を行ったんですが・・・まぁ教官が酷い酷い。

かなり年配の方だったんですが、必要以上に口出してくるわ、余計なタイミングツッコミ入れてくるわでもう大変イライラさせてくださりました(苦笑)もう勘弁してって感じ。路上コースからの帰り道は何故か私ピンポイント説教してくるし。

そりゃ確かに至らない点は多々ありましたけど、それにしたってヘコむほど文句言うこともないんじゃないの?今更こんなこと言ってもしょうがないですけどね。


そんなこんなで検定終了後、一時間近く待たされてから合格発表がありました。


見事合格出来ました!


いやぁ、こうなってくると結果オーライですよね。さっきの教官に対する文句なんざ雲の彼方ですよ。そんな晴れやかな気分で卒業手続きを済ませに事務窓口に行ったところ・・・


受付の人「技能教習の追加分の料金を払って頂きたいのですが」

私「なんすかそれ?」


えー、なんか、技能教習を規定数以上受けさせられていたらしく、その分の料金を一万近く請求されました。

これはまったく寝耳に水だったので、貧乏な私には手持ち金などあるわけもなく。近くに金を下ろせる場所も無いので、親が金を持ってきてくれるまで一人卒業手続きが出来ないという状況に・・・


今度は先ほどの晴れやかな気分が雲の彼方にですよ。


これは事前に何か言って欲しかった。教習中に教官も何も言わなかったし・・・普通教習追加時には「もう一回乗ってもらうことになりますねぇ」とか言ってくれるもんじゃないの?違うの?

知らぬ間に追加されてるってのは、何だか騙されてるみたいな気分になっちゃいますね・・・結局は追加された自分が悪いとはいえ、正直かなりムカつきました。


まぁ、もう教習所に行くことは無いでしょうし、過ぎたことは忘れます。

いよいよ次は本試験です。出来れば卒業して直ぐ次の日に、みたいなスケジュール試験受けたかったんですが、あいにく日曜休みなんですよね、免許センター。これだからお役所施設は・・・

そんわけで、本試験を受けるのは来週の月曜になりますね。とりあえずは一発合格出来るように頑張りたいですわ。

Connection: close