Hatena::ブログ(Diary)

近頃のパチンコ事情 このページをアンテナに追加 Twitter

 

* pick up *
* pick up *
Error : RSSが取得できませんでした。

2009-05-16 CR蒼穹のファフナー攻略法で撤去続出

CR蒼穹のファフナー攻略法で撤去続出

| CR蒼穹のファフナー攻略法で撤去続出を含むブックマーク CR蒼穹のファフナー攻略法で撤去続出のブックマークコメント

CR蒼穹のファフナー攻略法で撤去続出

攻略要素としては、最も基本的な「よく回る台を打て!」という点に落ち着く。

特にこの機種の場合は、高確率でデジタルが揃うとはいっても、賞球の得られないスルーチャッカーが採用されているために、投資スピードはかなり速い。

保留ランプにも注意して、出来る限りスルーによく通る=回る台を打たないと、爆発力が高い反面、火傷を負うこともあるはずだ。

スルー・スタート釘が広くされていればベストだが、それ以上に重要なのは「風車上での振り分け」となる。風車が従来機種よりも下側についているために、より一層この振り分けによって回転率が左右される。

風車の向きを正面からきちんと見て、内側に曲げられていないかどうか観察しよう。また、その上のヨロイ釘も外側に振られていないかどうか慎重に見比べるべし。

また、大当たり終了後の時短(乙姫チャンス)は、電チューに入賞させなければ離席しても問題はないが、割と重要になるのが、玉を節約して羽根開放までの時間に打ち出しを止める行為。この行為は、デジタル揃いから電チュー開放→羽根開放までにかなりのインターバルがあるために節玉になるのは確実だが、一方でリスクを背負うことになるので注意が必要だ。

玉突きや玉詰まり、玉切れなどで羽根開放に間に合わなければ折角のチャンスがパーになる。とくに、19:1の割合でしか出現しないが、出現すればスペシャルルートに行く確率が激高の「ショート開放」は、0.3秒が4回だけ。しかもその激アツの「ショート開放」はいつ来るか予測不可能。「ロング開放」だと思って悠長に構えていると、大損をする可能性が生じるのだ。

よって、よほど打ち出しのコントロールに自信がある人を除いては、電チュー開放からは打ちっ放しにして、しっかりと羽根を狙うストロークを維持したほうがいいだろう。

ファフナーの仕組み〜スペック詳細

f:id:hiro_2009:20090516040533j:image

他機種とは一線を画すユニークな機種だけにその基本的なスペックを把握しておこう。

■デジタル大当たり確率=1/68.3

電チュー開放時間=常時6秒

■羽根開放タイミング=30パターン

■羽根開放パターン=ロング開放1.7秒開放/ショート開放0.3秒×4回

■羽根開放パターン振り分け率=ロング19:ショート1

※ショートの方が、スペシャルルートに向かいやすいため、出現率が低い。

役物大当たり確率=ノーマルルート:1/8、スペシャルルート:1/2

※ただし、レアケースとしてスペシャルルートに玉が2個行く場合があり、その場合は大当たりが確定。ルート合算の大当たり確率は1/5.8

役物の回転周期は約8秒弱で2周する等速〜一定運動

役物内の玉貯留ロック解除パターン=約100パターン

※ノーマルルートへの貯留は常に1個のみ。かつ、ロック解除のタイミングが約100パターンで制御されている

■連チャンゾーン(スーパー乙姫チャンス)の平均期待出玉=約12000個


蒼穹のファフナー攻略

ファフナー出てる店が無いかな?