Hatena::ブログ(Diary)

ありの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-09-09

Docker内で Webpack の watch でファイルの変更を検知する

23:15 |  Docker内で Webpack の watch でファイルの変更を検知するのブックマークコメント

久しぶりにフロントエンドの開発(Vue.js)をしているんだけど、やることが多くて困ってます。とはいえ、vue-cliというツールが初期セットアップをしてくれてローカルでの開発環境やビルドの構成をまるっと作ってくれて、何も知らなくても Hello World はすぐさまできるようになっていてなかなか便利。

さらに、この環境をDockerで作成して他のメンバーがすぐに開発を始められるようにしたんだけど、なぜかファイルの変更を検知してくれれない。調べてみると以下のサイトに原因と対応方法が載ってました。

no title

これによると、 Webpack の watch は inotify というLinux 2.6 から追加されたファイルシステムのイベントを監視する仕組みを使っているらしい。しかし、ホスト上のファイルをVirualBoxに同期するのにNFSを使っていて inotify は NFS に対応していない、とかそんな感じのようですよ。

ということで、以下のオプションを使って、ファイルシステムの変更を watch からポーリングするように以下の設定をしてくださいとのことでした。

watchOptions: {
  poll: true
}

だがしかし、近頃のフロントエンド初心者の私にはどこに設定するのかなぞだった(設定ファイルっぽいのが一杯あって)。さがしました、ここに回答がありました。ありがとう。

https://github.com/vuejs-templates/webpack/issues/432#issuecomment-272914189

vue-cli が作成した設定ファイルの build/dev-server.js の 「webpack-dev-middleware」の設定に以下のように書けば動きました。

var devMiddleware = require('webpack-dev-middleware')(compiler, {
  publicPath: webpackConfig.output.publicPath,
  quiet: true,
  watchOptions: {
      aggregateTimeout: 300,
      poll: 1000
  }
})
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hiro_nemu/20170909

2015-08-22

boot2docker のディスク領域を拡張する

| 23:13 |  boot2docker のディスク領域を拡張するのブックマークコメント

boot2docker のディスク領域がいっぱいになってしまったので、ディスク領域を拡張することにした。コマンドで全部できるかなと思ってたんだけど、なんか簡単にできそうな記事が見つからなかったので GPatedというGUIのディスクユーティリティを使うことにした。

だいたい以下のサイトに乗っていることなので、なんですが。

Getting “no space left on device” errors with Boot2Docker?

※ ちなみに、中身を消しちゃっていいのなら、上記リンクの Solution 1 でやったほうが手っ取り早い。今回は、Solution 2の方です。

1. VirtualBox のディスクイメージを拡張

おそらく、boot2docker-vm.vmdk という仮想ディスクデバイスが使用されていると思う。まず、これを vdi というファイルに変換した上で拡張する必要があるらしい。

$ VBoxManage clonehd ~/VirtualBox\ VMs/boot2docker-vm/boot2docker-vm.vmdk ~/VirtualBox\ VMs/boot2docker-vm/boot2docker-vm.vdi --format VDI --variant Standard

次にディスクを拡張する。今回20GBくらいの容量だったのを、40GB程度に拡張することにした。

$ VBoxManage modifyhd ~/VirtualBox\ VMs/boot2docker-vm/boot2docker-vm.vdi --resize 40960

2. GPated のダウンロードVirtualBox 上の設定

まず、ここ(GParted -- Download)から ISO ファイル(gparted-live-0.23.0-1-i586.iso )をダウンロードする。

次に、VirtualBox の画面から ISO ファイルを追加する。(boot2docker は停止させておく)

2−1. VirtualBox の画面から boot2docker の設定画面を開く

f:id:hiro_nemu:20150822224502p:image

2-2. Storage の設定画面から1で作成した vdi ファイルを選択する

f:id:hiro_nemu:20150822224501p:image

2-3. つぎにダウンロードした GParted の ISO ファイルを選択する

f:id:hiro_nemu:20150822224500p:image

f:id:hiro_nemu:20150822224458p:image

ここまで設定できたら、VirtualBox の画面から boot2docker を起動します。(boot2docker up ではなく)

3. GParted によるディスク拡張

boot2docker の VM を起動すると以下の様に GParted の LiveCD が立ち上がってくる。

f:id:hiro_nemu:20150822225442p:image

キーボードの設定。

f:id:hiro_nemu:20150822225441p:image

言語の設定、Japan があるので選んでおく。

f:id:hiro_nemu:20150822225440p:image

0を選んでX(GUI)で起動する

f:id:hiro_nemu:20150822225439p:image

こんな感じの画面がでる。拡張したいパーティション(今回の例では/dev/sda1)を選択して、「リサイズ/移動」ボタンを押す

f:id:hiro_nemu:20150822225437p:image

矢印の部分をぐいっと右に持って行き拡張する。

f:id:hiro_nemu:20150822225436p:image

最後に「Apply」ボタンを押して変更を適用する。しばらくすると完了する。あとは、適当に VM を停止しておく。

4. 不要な設定を削除して、ディスク領域が拡張されたか確認する

以下の ディスクはもういらないので設定から削除しておく。

f:id:hiro_nemu:20150822225435p:image

以下のコマンドで boot2docker を起動してディスク領域を確認する。

$ boot2docker up
$ boot2docker ssh
$ df -h

約40GBに増えてるね。

f:id:hiro_nemu:20150822225433p:image

2015-08-16

やるねこ 1.0.0 をリリースしました

| 10:58 |  やるねこ 1.0.0 をリリースしましたのブックマークコメント

やるねこ 1.0.0 をリリースしました。

今回のリリースではタスク一覧の動作を改善しました。これで一旦基本機能としては区切りをつけて、これからはさらに使いやすく、分かりやすいアプリになるような改善を進めていきます。といっても、今までもそうしてきたので、方針は変わらないですが・・。なんとなく、区切りです。



過去のリリース

やるねこ 0.0.9 をリリースしました - ありの日記

やるねこ0.0.7と0.0.8を続けざまにリリース - ありの日記

やるねこ0.0.6リリース - ありの日記

やるねこ0.0.5リリース - ありの日記

やるねこ0.0.4リリース - ありの日記

やるねこ0.0.3リリース - ありの日記

やるねこバージョン0.0.2リリースしました。 - ありの日記

2010-03-30 - ありの日記

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hiro_nemu/20150816

2015-08-09

やるねこ 0.0.9 をリリースしました

| 15:41 |  やるねこ 0.0.9 をリリースしましたのブックマークコメント

今回の変更は、デザインを少し改善したのと、Android 5.0 以降で期限を選択するときに翌月や前月を選択できない問題を修正しました。

期間を変更する際は、日付が表示されている部分をタップして日付変更のダイアログを表示します。

f:id:hiro_nemu:20150809145800p:image

以下は、Andrid 4.4.2 の端末で期間を選択する場合の画面です。

f:id:hiro_nemu:20150809145639p:image

過去のリリース

やるねこ0.0.7と0.0.8を続けざまにリリース - ありの日記

やるねこ0.0.6リリース - ありの日記

やるねこ0.0.5リリース - ありの日記

やるねこ0.0.4リリース - ありの日記

やるねこ0.0.3リリース - ありの日記

やるねこバージョン0.0.2リリースしました。 - ありの日記

2010-03-30 - ありの日記

2015-07-26

やるねこ0.0.7と0.0.8を続けざまにリリース

| 19:12 |  やるねこ0.0.7と0.0.8を続けざまにリリースのブックマークコメント

やるねこ、2年ぶりにアップデートしました。

やるねこ - Google Play の Android アプリ

0.0.7 は新しいAndroidの環境に対応する準備程度でほとんど内容は変わってません。

そして、今日, 0.0.8 をリリースしました。最近のAndroidのデザインに沿ったものにしています。背景が黒から白ベースになったのですが、要望があればデザインを選べるようにしたいです。

あとは、ウィジェットが更新されない不具合があったのでそちらも修正しました。細かいところでは、タスク一覧のレイアウトが微妙に下に寄っていたりしたのを修正しました。

新しくなった画面は↓のような感じです。

f:id:hiro_nemu:20150726190358p:image

f:id:hiro_nemu:20150726190357p:image

過去のリリース

やるねこ0.0.6リリース - ありの日記

やるねこ0.0.5リリース - ありの日記

やるねこ0.0.4リリース - ありの日記

やるねこ0.0.3リリース - ありの日記

やるねこバージョン0.0.2リリースしました。 - ありの日記

2010-03-30 - ありの日記