Hatena::ブログ(Diary)

hiroの読書ノート

 
Calendar
2009 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2012 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2016 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 | 12 |
2018 | 01 |

2014-01-19

神を見た犬

幻想文学の短篇集。
この作家のことはよく知らなかったが、これはすごく好み。
やっぱり幻想小説が好きらしい。
戦艦《死》』などは、リチャード・ミドルトンの幽霊船っぽい。
死がつきまとう暗い話でありながら、人間を皮肉ってニヤリと笑わせたり、人間愛を感じたりする。

神を見た犬 (光文社古典新訳文庫)

神を見た犬 (光文社古典新訳文庫)