Hatena::ブログ(Diary)

kotori@notes

2005-11-11

SourceForge.jpのCVSにssh経由でアクセス

| 23:58 |

なかなか設定が面倒だったのでメモ

  • Windows
  • 手順
    1. Cygwinをインストール(ssh必須、cvsも入れておくとコマンドで使える)
    2. 環境変数の設定(HOME、CVSROOT、CVS_RSH)
      • HOMEにはCygwinのsshで使用するホームディレクトリを設定(どこでもOK)
      • CVSROOTには'<user ID>@sourceforge.jp:/cvsroot/<project unix name>'を設定
      • CVS_RSHには'ssh'を設定
    3. Cygwinでssh-keygenで共有鍵/秘密鍵の作成、ただしパスフレーズは設定しない(Eclipseが対応していない)
    4. %HOME%\.sshにidentity(秘密鍵)、identity.pub(共有鍵)というファイルが作成される
    5. 作成した共有鍵をエディタで開いてコピー、SourceForge.jpのアカウント管理で共有鍵として設定
    6. 鍵の反映にしばらくかかるので待つ
    7. Cygwinからssh接続してみる
      • ssh -l <user ID> cvs.sourceforge.jpで接続、何もせずに終了
      • ssh -l <user ID> shell.sourceforge.jpでshellに接続可能
    8. Eclipseの[ウィンドウ] > [設定] > [チーム] > [CVS] > [Ext 接続メソッド] を開き、CVS_RSHにCygwinのsshのパスを設定、パラメーターを'-l {user} {host}'に変更
    9. EclipseのCVSリポジトリーエクスプローラーを開き、新規ロケーションを作成(接続タイプはext)

以上でCVSに接続できるはず。適当な名称で作成したフォルダをimportすれば、リポジトリモジュールが作成できるのでそこから別名チェックアウトすればEclipseのPHPプロジェクトが作成できる。

追記::ssh-keygenで鍵を作成するコマンドはこんな感じ:

ssh-keygen -C '<user ID>@sourceforge.jp' -t rsa1
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hiro_y/20051111/1131721094