Hatena::ブログ(Diary)

日曜日の朝の話 hirofmix chronicles(Ver.3) in hatena-diary このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005年06月24日金曜日

[]何云ってやがるYOMIURI ONLINE 何云ってやがるYOMIURI ONLINEを含むブックマーク 何云ってやがるYOMIURI ONLINEのブックマークコメント

*YOMIURI ONLINE「子供にブログぅ?!…ブロガーたちが大ブーイング」

畏友薬師氏のブログでこのニュースを知ったんだが、自分で誇張すれすれの記事書いて、それでもってネット界隈の人間煽っておいて「ブロガー(ブログの執筆者)たちが猛反発している。」他人行儀な物言いたぁやるせねぇ。だいたいな読売、その報告書には「小中高生にブログを持たせ」なんて文章はどこにもないんだぜ。

 総務省の姿勢を伝えるヨミウリオンラインの「子どもはみなブログを持て!」(今月14日掲載記事)には、都内のネット系雑誌編集者から「多くのブログに引用されている」という情報が寄せられた。


 たとえば、ブログサービス「はてなダイアリー」では、85件の日記がこの記事を引用していた(23日朝現在)。さらに、このサービスの利用者がブックマーク(気になるサイトやページ)をコメント付きで公開し合う「はてなブックマーク」(http://b.hatena.ne.jp/)では、121人が引用していた(同)。


 また、ブログで引用された記事や書籍などの引用回数ランキングを提供している「1470.net」(http://1470.net/)の集計でも59回(同)を数え、記事掲載直後には上位に食い込んでいた。


 ところが、反応の大半は「国がやることじゃない」「ブログ嫌いが増える」など、総務省の政策に批判的なもの。


 そこで、同省担当者に感想を求めると、「市民レベルで広がるブログに国が関与しようとすることに対し、反発があるのは当然だろう」と冷静な意見が聞かれた。ただし、「政策に対する反応がリアルに見られるのは貴重だが、これほど反発の割合が多いと傷つく」と、ショックも受けている。

俺ははっきり云うと、こーいうマッチポンプまがいの読売のやり口の方が国より気にくわんね。新聞記事ってーのはこういうものなんだな読売。よく憶えておくわ。

July25July25 2005/06/25 11:42 煽り記事のせいかブロガーの間で話題にはなりましたが、PDFを直接読んだ人は、hirofmixさんを含むごくごく一部のようです。一時情報を確認しようとする大人が少ない中で、子供にネットリテラシーも何も無いなと思いました。

深田深田 2005/06/26 16:53 まったく持って同感です。
私も読売のやり方にはあきれかえってしまいました。
それにしてもJuly25さんの言うとおり、ソースも読まずに読売に釣られたブロガーのいかに多いことか。
その方が問題じゃないかと思います。

hirofmixhirofmix 2005/06/27 07:50 ▼July25さんはじめまして。本当は全部読むのが当然なんだろうけどね報告書、そんな時間作る余裕ないんで「教育」「ブログ」で検索かけて拾い読みしただけなんだけど(笑)。▼一時ソースはできる限り確認した方がいいですよね、何せそこがはじまりなんだからさ。今回はいい勉強になりましたよ▼深田さんはじめましてです。釣られたってことではこっちも釣られた口になるのだろうけど、そりゃあのタイトルなら釣られても仕方ないと思いますハイ▼逆にあーゆう煽りタイトルつけなきゃ今回の報告書に誰も注目しなかっただろうことは自分を含めて明白だろうし、そのことをYOMIURI ONLINEの記者は考えて記事を書いたのでしょう。それが彼の免罪符▼釣られたブロガー、YOMIURI ONLINE、誰を責めても仕方がない、誰かを責めるとたちまち自分に返ってくるような閉鎖状況な毎日ですが、ただ「自分が関わりたい」と思うもの、それが既知であれ未知であれ、そう思うものにはしつこくありたいと思うのです。この世界なんか変えないでいいから、身の回りの「世界」を変えていこう、と

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hirofmix/20050624