Hatena::ブログ(Diary)

抹茶の泡〜しとしと日記 このページをアンテナに追加

2018-05-22 更新。

家守奇譚 / 梨木香歩

読後、目次を見返してサルスベリが最初の章だったのか、と改めて気づく。霊的な存在が次々と登場するのに、自然、natureな感じがして、それもおとぎ話やむかしばなしの類ではないのが不思議な本だった。あと、書かれている単語が美しく、美味しそうで、怖そうで、神々しく「そう、著者の才能だな、これは」と綿貫が淡々と言いそうなんだよな。それにしてもこういう作家がいるとは知らなかった。

家守綺譚 (新潮文庫)

家守綺譚 (新潮文庫)

Dock Of The Bay Sessions / Otis Redding

シンガーソングライター然した内省的なアルバム。オーティスが予定していたと思われる選曲、曲順によって、アルバムとしてまとまり、彼本来の知的でクールな雰囲気さをより感じることができる。これはニューソウルの時代に先駆けていて、カーティスやダニーハサウェイと一緒に仕事をしたらどうなったのだろうか、と想像するのは楽しい。

2016-03-04 それにしても。

[][] ひさびさに

ホント数年ぶりにブログを更新しようと思ったのは、もちろん書こうとする内容ができたから。

だが、いまいち筆が進まない。そう。もろもろ忘れてしまったのだ。

はてな記法なんてのも、全くアタマから消えてしまった。これが痛い。

そうなると、このブログ自体を新しいものに変えたほうがいいような気がして、

はてなblogに引越ししようかと思っている。あっちだとiPhoneからでも更新できそうだし。要検討。

あ、書きたいこと?

まずはAppleMusicに再加入して、最近の音楽、2000〜2010年代の音楽にハマり始めたこと。

これいい、あれいいというのを備忘録として残したくなったのだ。

あとはいつものようにサッカー、飲み関連、そして新しいネタは子供のことかな。

ああ、時代は変わる。