ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2007-03-20 電磁波過敏症

1ヶ月ほど前に「電磁波過敏症」の相談を受けた。

医師ではないから診断の真偽は別にして、いかにして

苦痛を楽にするか、通常の生活が送れるようにするには

どうするかを考えることにした。

来局しての相談は困難なので(市街地には電磁波

溢れていて移動が大変)私が相談に伺った。

身体症状は、動悸や呼吸困難が中心で、体格・食の

具合・睡眠・大小便・睡眠・月経・・・を漢方的に

判断して炙甘草湯という漢方薬を差し上げた。

(この方の体質には炙甘草湯がよいと思っただけで

 電磁波過敏症に炙甘草湯がいいわけではありません)

2週間ずつ3回差し上げたが、今のところ体調の

具合がよいとのこと。

もう少し症状が落ち着いたら、できるだけ普通に

生活ができるように工夫しなくてはならないだろう。

インターネットで調べてみると、化学物質過敏症

延長とも考えられるため、解毒・排泄・発散の視点から

牛黄などを使ってみたいと考えている。

経過はまた改めて

私の薬局のアドレスです

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/