ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2007-04-16 肛門の痒みは精神病か

しばらく書き込みが上手くいかなくて

空白期間が1週間程できてしまいました。

以前、若い女性が意を決して相談に来ました。

内容は”肛門が痒い”のだそうです。

外科・婦人科・皮膚科などを回って

どこも異常なし。


皮膚科では「あなたのは陰部掻痒症。

精神的な病気だ。」と言われたそうで

ひどく落ち込んで見えられました。


まず「あなたのは詐病でも精神病でもない。」と

安心させてから、今までの経過を聞いてみました。

そこで「肉眼でわからない程度の変化があるかも」

と希望を持たせ”トイレットペーパーを交換し

症状日記をつけること”をアドバイスしました。


症状日記をつけることで、食事や日常生活と

症状の関係が現れることがあります。

トイレットペーパーはあくまでも現時点での

可能性。ほかに真の原因があるかもしれないから。


掻痒症は皮膚科の病気です。しかし原因がはっきり

しないことが多く、この方のようにたらい回し

されている方も大勢いることでしょう。

原因を探る努力と同時に、心のケアも必要な

病気だと思います。


皮膚科と心療内科を勉強し漢方を調合できるから

対応できる相談かもしれません。

この時はアドバイスだけで無料でした。

(1時間近くかかったので、本心は請求したい)

使うとすれば、今まで効果があった漢方薬

なると思います。


皮膚病・ひふと粘膜・心の病気 相談できます。

新潟県長岡市の相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/