ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2007-04-27 男性不妊症と漢方

本日、大型特殊免許の試験を受けて来ました。お蔭様で

無事合格できました。(と言っても農耕車限定です)

兼業農家なのでゴールデンウィークは毎年田植えです。

何年か前から、減農薬でコシヒカリを作ってきました。

昨年からは県の認証を受けた特別栽培米(農薬・化学肥料

を通常の5割以下に抑えた栽培)を作っています。


さて本題に。

現在、男性不妊の相談を3人ほど受けています。

どなたも漢方薬を飲んでいただいています。

漢方では男性不妊でも、全身のバランスの崩れが原因と考え

ており、どの薬方を使うかは人それぞれですね。


私が寺師睦宗先生の銀座玄和堂診療所で研修を受けていた頃

「夫婦とも太っているカップルは妊娠率が悪い」と言って、

減量を目標に薬方を選んでいたのを覚えています。

このことは専門誌に論文として最近発表され、熟練漢方医の

観察眼の鋭さに改めてビックリすると同時に、よい先生に

師事できたと喜んでいます。


寺師先生から以前見せていただいたデータですが、漢方薬

飲むことで、精子数の上昇・運動率のアップ・奇形率減少な

どの結果が出ていました。一般的には治療法がないと言われ

ている男性不妊症ですが、体質に合った漢方薬を飲んでみて

はいかがでしょうか。できるだけ早く効果を出したいと思う

方は、鹿茸(ろくじょう)を一緒に飲むことをおすすめします。


不妊症・皮膚病・心の病

新潟県長岡市 本格的な漢方相談 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/