ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2007-07-10 首の周りのイボ(アクロコルドン)

比較的年配の方の首の周りに、糸のように伸びたイボを見かけることがあります。アクロコルドンといい通常のイボと異なりウィルス性ではなく原因はよくわかっていないようです。年配の方に多いので一種の老化現象と考えられていますが、ビダール苔癬のように衣類の襟の刺激が影響しているかもしれません。


美容上気になる部位ですから時々相談を受けます。首の皮膚は薄いためス○ール膏やイ○コ○リを使う訳には行きません。そこで紫雲膏(漢方の軟膏)やヨクイニン(ハトムギ)をひろはし薬局では使用しています。


ヨクイニンを飲みながら紫雲膏をつけていると、大抵ポロッと落ちます。老化現象ということを考えれば、取れた後もヨクイニンだけは続けたほうが良いと思いますが、喉もと過ぎれば・・・・で続ける方はほとんどいませんね。


ひろはし薬局では紫雲膏を作っていますが、市販のメーカー品より効きがいいと喜ばれています。お世辞かもしれませんが、「愛情込めて作っていますから」とお答えしています。この時期は、あせもやオムツかぶれの軽い時・切り傷や擦り傷・バーベキューなどでの焼けど・などに使います。皮膚のトラブルに家庭に備えておくと重宝する一品です。


皮膚病・生活習慣病・心の病・漢方薬

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/