ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2007-08-11 熱中症症状には牛黄が一番

今月に入り梅雨明けしたかと思ったら、今までの涼しさを取り戻すような猛暑が続いています。皆さん、体調はいかがですか?


体温に近いくらいの最高気温がしばらく続きいていますが、気温は日陰で風通しのよい場所の温度ですから、日常私達が活動している場所は更に温度が上っているはずです。


重症の熱中症では体温が上り意識が傷害されますが、このようになる前に水分とミネラルはきちんと摂取して、まずしっかりと予防に努めましょう。熱中症は屋外だけでなく、室内でも起こりますから、高齢者や小さいお子さんがいる家庭では油断しないように気をつけましょう。


それでも体調が崩れた時は、牛黄(ごおう)が一番でしょう。牛黄は漢方では開竅薬(かいきょうやく)に分類され、体内にこもった熱を排泄させる働きがあります。また心臓や脳を保護する働きもあり、動悸や不整脈などの心臓障害と意識障害にも効果があります。


明日私は”親子薬草観察会”を企画していますが、牛黄製剤を準備していくつもリです。我家ではイザという時の”牛黄”であり、いろんな場面で重宝しています。


牛黄製剤は100mgで1000円以上と決して安くないのですが、即効性や他に替え難い薬効を考えると高すぎるものではありません。(1000円以上するドリンクの方がよっぽど高いと思いますよ。)1回25mgくらいでも効きますからね。


この暑さ、もうしばらく続きそうですが、食事をしっかり摂って必要な栄養を欠かさないようにしましょう。その上で充分な睡眠が出来れば申し分ないのですが、お盆の連休で行楽などの予定がある方、体力を過信せず気をつけましょう。どのような方も是非牛黄を常備することをお勧めします。


皮膚病・漢方薬生活習慣病・心の病・不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

てる坊てる坊 2007/08/11 13:10 お世話様です。今日から夏休みです。先生のブログやっと初読しました(苦笑)。営業で動きまわっている毎日からしばらく開放ですが、通常と違う生活が一週間以上続くので、体調管理気をつけたいと思います。