ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2007-08-30 健康なウンチとは

大便は食事や腸の様子で変化します。ですから大便を観察することで食生活やお腹の健康状態を推測することが可能になるのです。定期的に出なかったり、3日以上間隔が開いたり、下痢が続くようならきちんと治療をする必要があります。


健康的な大便とは、どのような大便でしょうか?

 固さ・色・大きさ・匂いなどから判断することになりますが、形が崩れない程度が適度な固さです。固ければ便秘気味、軟らかければ下痢気味かと思います。色は黄色がかった茶色ですが、食事・薬で変化することがありますし、胃や十二指腸に出血があると黒っぽくなります。


太さ2〜3cmで15〜20cm程度の長さが数本というのが標準的な大きさでしょう。(バナナくらいの大きさと覚えればいいでしょう)コロコロした便は痙攣型の便秘によく見られます。


大便ですから多少の匂いはありますが、匂いが強すぎれば腸内でウェルシュ菌などの腐敗菌が増えているので食事を見直しましょう。この時は水洗便所なら便も水に浮きやすいはずですし、おならが臭かったり下腹部が張ったりもします。


血便や粘液便は腸の異常を考え続くようならきちんと検査を受けた方がいいでしょう。時々血便を痔と思って薬を買いに来る方がいますが、ポリープ潰瘍性大腸炎が混じっていることがありますから気をつけましょう。


特別な病気がないなら、理想的なウンチが出るように食事に気をつけて生活したいものです。理想的なウンチが出る食事であれば、野菜や肉類とのバランスのとれた生活習慣病予防にもつながる食事だと思います。


皮膚病・漢方薬生活習慣病・心の病・不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/