ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2007-09-07 尿路結石とカルシウム

腰の辺りに脂汗が出るほどの痛みがあり、血尿も出るようなら”尿路結石”かもしれません。尿路結石とは、腎臓・尿管・膀胱尿道などの尿路に出来た石のことです。この尿路結石も増加傾向とのことですが、救急搬送されることも珍しくない程の激痛を伴いますから、出来れば作りたくないですね。


尿路結石は大部分がシュウ酸カルシウムを主成分とするカルシウム結石です。カルシウムは骨や歯の構成成分ですし、国民栄養調査でも不足している栄養素ですから、骨粗鬆症の予防も兼ねて「カルシウムを積極的に摂りましょう」となっています。


ただカルシウムを摂り過ぎると”カルシウム結石を増やすのではないか”との不安もあります。事実今までは医師も含めてそのように考えられていましたが、実際はカルシウムを積極的に摂った方がカルシウム結石の予防になるとされています。


カルシウム結石の主成分はシュウ酸カルシウムだといいました。シュウ酸とカルシウムが結びついて出来たこの物質は、カルシウムの量よりはシュウ酸の方が問題となるのです。そこでカルシウムを積極的に摂ることで、腸の中でシュウ酸とカルシウムが結びついて大便として排泄されるようになるのです。


また水分を多めに摂るようにとも指導されます。漢方的には水分の摂り過ぎも問題なのですが、冷水よりは温水の方が好ましいでしょう。この時”カキドオシ”という薬草でお茶を作って飲むと石を排泄する効果が高まりますから結石ができやすい人はお試し下さい。


ちなみに以前知り合いの女性の尿路結石の発作を漢方薬で治した経験があります。一般的に慢性症状に使用される漢方薬ですが即効性もあることの例です。


また貧血予防にホウレンソウを調理される方もいると思いますが、ホウレンソウはシュウ酸を多く含みますから結石には注意が必要です。気をつけてください。


皮膚病・漢方薬生活習慣病・心の病・不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/