ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2007-09-15 太りたいのに太れない

世の中皮肉なものですね。水を飲んでも太る人がいる一方、何を食べても太れない人もいます。メタボだの、糖尿やコレステロールがどうのだの、肥満だのと、心配する風潮をよそに太れない人は太れない人なりに悩んでいます。


食事内容に問題があったり拒食症などの摂食障害甲状腺機能障害は除きますが、太れない人は一般に胃腸虚弱の方が多いと思います。漢方では”脾虚”と表現します。

余談ですが、安部総理で有名になった”機能性胃腸障害”の中に”脾虚”も含まれます。


漢方では脾虚に対する薬がたくさんあり、続けていると胃腸虚弱の状態が少しずつ改善されてきます。漢方薬の吸収も胃腸で行われるため、初めの頃は効き目も少ないのですが、徐々に回復するにつれて効き目も上ってきます。


このとき組み合わせる栄養剤は”レバコール”が一番効果的です。また胃下垂などの内蔵下垂の人にも漢方薬+レバコールは効果的です。


脾虚が改善されるに従い、食欲も増し食事量が増える人があります。下痢や軟便傾向が改善されて体力がついてくる人もいます。これらの結果、体重も少しずつ増え、顔色もよくなり見るからに健康な身体になってゆきます。


手術後や病気後の体力回復や、手術前の体力増強にもこの方法は応用できます。栄養剤をむやみに飲むのでなく、目的に沿った形で選ぶと効果も上ると思います。


明日は発表です。これから資料の仕上げに入ります。


漢方薬・心の病・皮膚病・生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/