ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2007-12-11 男性不妊

10組のカップルがあれば1組は不妊症のカップルだと言われています。不妊カップルの内1/3は男性側に原因があるとも言われています。今年のクリスマスイブを過ごすカップルの内、1/10が・・、その1/3が・・なんて考えているとムードなんてないですね。スイマセン。


子供を願う夫婦にとって不妊は大きな問題です。金額的にも心理的にも負担が大きく二人の肩にかかってきます。医学の進歩に伴い原因がわかり治療法の確立した部分もありますが大部分はわかっていないのが現実です。


特に男性不妊の原因となるとほとんどが治療法すらない状態で、精神的なショックは計り知れません。この部分のケアがしっかりしていないと不安に乗じた怪しげな商法が活躍することになりますね。


男性不妊漢方では腎虚と考えます。しかし腎虚に至った背景を考える必要があります。本来生殖適齢期の男性は腎虚にならないはずなのですが、疲労・ストレス・その他の原因により腎虚になったのでしょう。この部分を正す漢方薬や生活を送ることが大切であり、腎虚を治すポイントです。


今年の初めに相談に来た方は、精子数は不明でしたが運動率20%とかなり深刻な状態でした。ストレスが多く疲れやすいとのことで使用した漢方薬はケイシカリュウコツボレイトウ。3ヵ月飲んで見事妊娠に成功され今月が出産の予定となっているようです。


ストレス社会といわれ腎虚になりやすい社会環境になってきているように思います。ひょっとしたら環境ホルモンなども影響しているのかもしれません。いくつかの要因が重なり、男性の腎虚は今後も増すでしょう。


いろいろな精力剤・強壮剤が市場に出回っていますが、勃起改善薬・男性ホルモン剤・アミノ酸製剤・ビタミンミネラル剤・生薬製剤などから本当に必要なものは何か考え、生活も変える努力を併せて行えばコウノトリが飛んでくるでしょう。


心の病・漢方薬生活習慣病不妊症・皮膚病

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp