ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2007-12-28 狭心症と冠心2号方

中国の国家的プロジェクトで開発された”冠心2号方”という漢方製剤があります。”冠”は冠動脈を”心”は心臓を現しているのでしょう。文字通り心臓の冠動脈病変である狭心症心筋梗塞を治療するために開発された薬です。


当店では”生薬製剤2号方”の名称で扱っている製品が同じものです。高血圧傾向があるか中年以降の方の、頭痛・肩こり・めまい・動悸が日本における効能です。狭心症心筋梗塞とは表現できないのですが、中年以降の動脈硬化性疾患に広く使用できるのです。


高血圧や糖尿病などで動脈硬化が進むと心臓に余計な負担がかかります。心臓の冠動脈動脈硬化が起これば狭心症心筋梗塞になります。こうなると心電図に変化が現れるようになります。


中国でのこの製品の報告が手に入ったのですが、生薬製剤2号方を1年以上継続した狭心症患者40人のうち、93.3%の人がニトログリセリンを中止できたそうです。76.3%の人は心電図の異常も改善したという結果です。


生薬製剤2号方の服用により、心臓の負担が軽減し、冠動脈からの酸素や栄養補給も促され心臓の機能を回復させた結果として、心電図狭心症発作が改善されたのでしょう。


高血圧治療は単に血圧を下げる時代から臓器障害を減らし臓器の寿命を延ばす時代になってきています。心機能を回復させ心臓の寿命を延ばすことが出来る”生薬製剤2号方”は60包8400円(税込)で20〜30日分です。


漢方薬生活習慣病不妊症・心の病・皮膚病

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp