ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2008-03-03 受験生のための花粉症対策

雪国長岡にも花粉症の便りが届くようになりました。まだ合格が決まっていない受験生には春の訪れは少し遅れるのかもれません。今までの努力が報われるといいですね。


スギ花粉症を持っている受験生にとって、ダブルの苦痛を経験しているのではないでしょうか。花粉症に使用される薬は一般的に眠気を副作用として伴います。個人差はかなりあるのですが、眠気を感じなくても集中力や思考力など脳機能は低下しているとの報告があります。


薬を使用しなければ花粉症状で勉強や試験に集中できないでしょうし、薬を使用すれば症状を抑えられても薬により勉強の効率が落ちたり試験で成果を充分発揮できないというジレンマを抱えることになります。


漢方薬は科学的なデータを揃えにくいのですが、花粉症に関しては比較的優れたデータが揃っており、くしゃみ・鼻水・鼻づまりの三大症状に対して一般的に使用される薬と比較しても遜色ない結果が出ています。


気になる眠気などの副作用は理論上全く考えられず、実際の結果でも使用者からよい感触が得られています。集中力が高まるということで”受験のお守り薬”として勧めている専門家もいるようです。


効果が認められて、しかも副作用が少ないのが優れた薬の条件とするならば、花粉症に対する漢方薬はこの条件にピッタリ当てはまるのです。どんな薬を使用するかは体質・症状により違うのが漢方薬です。


よく使用されるのは、ショウセイリュウトウでしょう。私は過去に、カッコントウ・リョウカンキョウミシンゲニントウ・エッピカハンゲトウ・リョウケイミカントウ・ケイシニンジントウ・ケイキョウソウソウオウシンブトウ・マオウブシサイシントウ・・・など多くの漢方薬で対応してきました。


どんな症状のあなたにも必ずピッタリの薬がありますから、諦めず漢方薬を試してみて、受験を乗り越え本当の春を迎えてください。


漢方薬生活習慣病不妊症・心療内科相談・皮膚科の病気

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp