ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2008-04-16 山菜を食べる前に

春の農作業が始まり近郊の山に出かけたくても出かけられない時期になっています。この時期の低山の魅力は可憐な花ながら自己主張の強い山野草とエネルギーたっぷりの山菜に出会うことでしょう。我家のイカリソウもたくさん花をつけています、きっと近くの山々でもたくさん見る事ができるでしょうね。


フキノトウに始まり、コゴメ・ウド・タラノメ・ワラビ・ゼンマイ・・・と春の香りは寒い冬を耐えた雪国の人へのご褒美ですよね。この恵みを将来の子孫に残すためにも乱獲は慎まなければなりませんし、環境への配慮も大切です。


その上で山菜取りを楽しみましょう。まず山菜を間違えないことです。毎年ニリンソウトリカブトを間違えて中毒を起こす方がいます。この時期はニリンソウトリカブト・ゲンノショウコ・ヨモギの新芽が意外と似ているんです。


私も自宅から車で4〜50分ほどのところでニリンソウの株に混じってトリカブトを見つけました。こんなところに?と思って根を掘ってみたら間違いなくトリカブトでした。山菜を取る時もキノコと同様わかっている物を取るようにしましょう。わからないのは手を出さないこと、君子危うきに近寄らずです。


取ってきた山菜は充分アク抜きをしてから食べてください。アクは不味いだけでなく発がん性が確認されているものまであります。特にワラビのアクは強い発がん性が知られていますから、充分にアクを抜くことと一度にたくさん食べ過ぎないように注意しましょう。


心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp