ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2008-05-20 膝の痛みとコンドロイチン

台風の影響で久しぶりにまとまった雨が降りました。畑の作物にとっては恵みの雨で、水を得て大きく成長することでしょう。子育ても同様、晴れだけでなく雨も必要と言われていますね。


さて関節痛のある方にとっては低気圧は痛みが増す悪化要因の一つです。今回の台風の接近で痛みが強くなったのではないでしょうか。変形性膝関節症は関節痛の中でも多く相談される病気です。


テレビで変形性膝関節症をターゲットにした通販番組をよく見かけることからも患者数の多さが想像できます。太り気味の女性は将来この病気に罹る可能性が高いでしょうから、足の筋肉を衰えさせないよう運動を取り入れてください。


この変形性膝関節症は膝関節の軟骨が磨耗しクッションの役目が果たせなくなることが原因です。筋力の衰えは軟骨の磨耗を進めるので運動不足は注意が必要なのです。


磨り減った軟骨が再生するかは疑問の余地もありますが、いくつかの研究から再生することは間違いないでしょう。痛みがどの程度減少するかは重症度も関係するため個人差がありますが、レントゲン上は明らかに軟骨の厚みが増しているのです。


軟骨の再生にコンドロイチンとグルコサミンのどちらがいいのかについては、どちらでも再生のデータがありますので今現在優劣はつけられません。ある整形外科医は組合せるのが一番効果的だとして、コンドロイチン1200mg・グルコサミン1500mgを1日の摂取量として勧めています。


現在痛みのある方は組み合わせて摂取するのがいいでしょうし、予防で飲むのなら(太り気味で運動不足の女性が)どちらでもかまわないでしょう。ただ健康食品として販売されているものの中には品質の粗悪な製品もありますので、できれば信頼できる販売店から購入するのがトラブル防止の観点からいいと思います。


皮膚科の病気・心療内科相談・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/


過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。


メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp