ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2008-05-22 胆石をなくすには

かれこれ20年近く前のことです。泊りがけで行ったスキーの帰りに強い腹痛を起こしました。1〜2時間で治まったと思うのですが翌日診察を受けたら胆石が見つかり、たぶん胆石が原因の腹痛だろうと診断を受けました。


しばらく漢方薬を中心に飲んでいたのですが、発作も起こらないため現在は薬を飲んでいません。検査を受けていないのでハッキリわかりませんが、まだ胆石はあるかもしれません。


超音波を使ったエコー検査が一般的になってから、症状のない胆石(無症候性胆石)が見つかるようになりました。見つかれば不安になるのは患者の心理ですが、治療の是非に関して医師側の見解は専門家の間でも定まっていないと思います。


内科的にはウルソという薬を使いますが、胆石を溶かしたり排出させたりするには効果が弱いようです。民間療法ではクマヤナギを使うことが多いように感じますが、私はレンセンソウの方が効果があると思っています。


レンセンソウの排石効果は漢方家にとって定評があり、利胆作用のある漢方薬と組み合わせればより効果的とされています。熊胆(クマノイ)を併用すれば最高の効果が期待できるでしょうが、希少価値で価格も安くないため肝障害を伴ったり発作時に使うなど限局的な使用になっているのが現状です。


胆石を持つ患者さんは増加傾向のようですが、背景には食生活の変化が考えられています。脂肪分の多い食事が胆石の成長を促すのでしょうか?よくわかりません。とにかく脂肪分の多い食事は身体にいろいろと負担をかけることは間違いないので、あなたも食事内容を見つめ直してはどうでしょう。


皮膚科の病気・心療内科相談・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/


過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。


メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp