ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2008-07-24 相次ぐ無差別殺人事件

今日の内容はまとまりがつかなくなるように思います。今年に入って、茨城県で、秋葉原で、そして今回は八王子で、無差別な殺人事件がありました。


テレビや新聞で、心理学者精神科医などの識者がそれぞれの立場からコメントを発しています。どれもなるほどとうなづける意見ですが、正解があるのかさえ私にはわかりません。


私達に何ができるかを、真剣に考えないといけない時期に来ていることだけは間違いないようです。この文章を読んでいるあなたやあなたの身近な人が、いつ被害者になるかも知れませんし、反対に加害者の関係者になることも不思議ではありません。悲しいほどの現実があるのです。


「ナンバー1になれなくてもオンリー1でいい」と言う内容の歌が流行りました。勝ち組・負け組みという言葉はナンバー1やベスト○○に入るトップグループ以外は、ダメだという印象を受けます。


子どもの頃から学校でも家庭でもトップグループにいることだけを求められて育った人は、小さな挫折を大きな大失敗のように感じるのでしょうか。周りに愚痴をこぼしたり相談したりできる人がいないと当人の空想は大きく膨らみますよね。今回の加害者の父親のコメントを他人事のように感じたのは私だけではないはずです。親子関係はどうなのでしょうか?


発育期にゲームばかりしていると前頭前野の成長が悪く、感情をコントロールできにくくなる(突然キレたり)そうです。子どもの頃はやはり多くの体験・経験をさせることが豊かな人格形成の上で大切なのです。


最近のどが渇いても水でなくお茶類を求める自分に気づきました。若い人が好きな清涼飲料水・炭酸飲料などには多量の糖類が含まれます。急激な血糖値の変化がキレやすい行動につながるとの考え方もあります。


まだまだ色々な見方がありますし、原因は一つではなく複雑に絡んでいるはずです。あなたも私も、できることがあれば一つでも行動して行きましょう。今のままでは将来の日本はありません。


心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/


過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。


メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp