ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2008-08-08 気持ちを切り替えようよ

青春・朱夏・白秋・玄冬・・・人生を四季に当てはめ相応する色をつけたと聞いています。ネット上での書き込みが元で停学処分を受けた生徒が自殺を図り亡くなりました。青春真っ盛りの若人が一つや二つの失敗でいつまでも思い悩むなんて私には考えられません。


昨日は縁あって作家の渡辺淳一氏の話を聞くことができました。テーマは「鈍感力」です。あまりにも他人の評価を気にし過ぎている現代の我々に対し、もっと鈍感に、図太く生きたらどうだ、とのメッセージに受け取れました。


心療内科で使うテクニックに交流分析があります。”自己成長型エゴグラム”とも言われるように、性格の弱点を見つけ、自己変革・自己成長を促す技法です。他人の評価を気にし過ぎる現代人は、交流分析のACが高いことでしょう。


もっと自由奔放に、気楽に構えてみてはいかがでしょうか。交流分析のFCを伸ばすようにすればバランスが取れてくるのでしょうね。少しぐらい叱られても、子供のように気持ちを切り替えて新たな行動を起こせばいいのです。


相次ぐ無差別殺人事件・自殺リストカット・・・・個々のケースを同じ視点で論じることに無理がありますが、嫌なことがあった時に1人で落ち込むのは止めませんか?いろいろな気持ちの切り替え方があり、気分転換法をたくさん持っている人は強いですね。かっこいいと思いませんか、魅力的ですよね。


また自分の意思を表現する方法として命を対象にすることは最低です。一番かっこ悪いことですし、卑怯なことですね。あなたの存在を認めてくれる人が、あなたの周りにもたくさんいますから殻に閉じこもらないで気持ちを切り替えて、伸び伸び生活しましょう。


私の住む長岡市では冬になると相当な雪が降ります。余りの豪雪に「何年経ったらこの雪が消えるのですか?」と聞いた方が居るとか居ないとか。でも春になれば草木の芽は伸び伸びと芽吹きます。青春とはこのようなパワーが秘められているのです。冬が着たら春はもうすぐ、です。


心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/


過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。


メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp