ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2008-09-18 秋の花粉症と喘息

早春の寒い頃から作業を開始し残暑の暑さに耐えながら1年に1回の収穫をする、丹精込めて作ったお米が高いからと売れず、利益が出るから・安いからと転売された事故米の波紋が予想以上に広がってしまいました。時々漢方メーカーの営業が来ますが、あまりに安すぎる値段で断ったメーカーもあります。安いものには安いだけの理由があるのでしょうね。


8月〜10月にかけてイネ科・キク科の植物が花を咲かせ花粉を撒き散らします。ちょうどこの頃は秋の花粉症がピークを迎え春の花粉症に次いで患者数が増えます。もっとも花が咲いているのはイネ科・キク科だけではないので他の花粉の可能性もありますが・・・。


台風九州に近づきつつありますよね。台風シーズンと季節の変わり目が重なり、喘息の発作も起きやすい頃です。朝晩の気温も下がり、風邪が発作のきっかけになることもあります。喘息の持病のある方は体調管理に特に気をつけて、この時期を乗り切ってもらいたいですね。


喘息は心理的な影響を受ける病気とされています。もちろんアレルギー反応が関係するのですが、心身症の要素も深く関係しています。季節の変わり目は自律神経のバランスが崩れやすく普段なら喘息発作にならないような軽い刺激でも大きな影響を受けやすいのでしょう。


漢方的には台風や秋の長雨が”気の発散”を妨げ、喘息発作の誘引になると考えれます。ストレスを溜めず、しっかり汗をかくことで気の発散を助け喘息発作の予防に役立ちます。


さて規則正しい生活とはどんなことでしょうか。私は、決まった時間に起床・就寝し、食事時間もできるだけ定時に摂る事と考えています。活動と休養のリズム・メリハリをしっかりつけ身体に覚えこませることが大切です。


体調の崩れやすい時期にはメリハリのしっかりした生活を送ることが一番の予防策になるのではないでしょうか。病気は身体の悲鳴とも言います。何か変調をきたしたらあなたの生活を見直してみましょう。

 ------------------------------------------------

皮膚科の病気・不妊症・心療内科相談・漢方薬生活習慣病

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演を希望される方はホームページを参考にしてください。