ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2008-09-29 冷えを克服しよう

急に朝晩が冷え込み、夏の暑さが恋しくもなるこの頃です。人間とはわがままなものですよね。昨日寺泊里山に出かけサンショウを採集してきました。やや早いかとも思われましたが、香りの高い上質なサンショウが手に入りました。


今や30000円(1キロ)近くする高価な生薬ですが、問屋からのサンショウは香りが少なく質が劣るような気がします。それほど大量に使う生薬ではなく、新しいものほど香りも高いため毎年採集する方が効き目が高い漢方薬が作れますね。


そのサンショウ、下腹部を中心に温める働きがあります。冷えからくる流産の予防に使われるビャクジュツサン、腸の動きが悪くなりガスが溜まり腹が張り時に痛むダイケンチュウトウ、などに使われます。


冷えというとショウガが馴染み深いものですが、ショウガは上腹部を中心に温めます。このように身体のどの部分が主に冷えているのか、どこを温めるのが効果的なのかを探り、食品を選択すると効果的な冷え対策ができることでしょう。


ビタミンEを飲んでも効果が思ったとおりにならない場合は体で産生される熱が少ないと私は考えています。骨格筋の少ない女性は、この傾向が強くビタミンEよりも熱を生む体質に変える漢方薬新陳代謝を高める方が効果的です。加えて食事にも注意が必要で、身体を冷やす食品を控えて温める食品を多めに摂るようにしましょう。


『”冷え”を改善すれば、どんな病気も治る』なんてことを言う医師や健康食品業者がいますが、完全に誤りです。人間の身体は単純ではなく、冷えている部分と熱を持っている部分が混在しており、どのように崩れたバランスを調整するかが大切なのです。(冷え取り商法にご注意下さい!)


日常生活では入浴の仕方や衣服の着方などにも注意する必要がありますが、改めて紹介したいと思います。皆さん風邪をひかないためにも首筋を冷やさないように気をつけてくださいね。

 ------------------------------------------------

生活習慣病心療内科相談・皮膚科の病気・不妊症・漢方薬

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演を希望される方はホームページを参考にしてください。