ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2008-10-01 鼻がつまる慢性鼻炎

今年も残すところ3ヵ月、早いものですねぇ。風邪をひくとまず鼻がムズムズしたり詰まったりします。急性鼻炎の状態で、1週間前後で治ります。


慢性鼻炎となると鼻づまりを主症状に数ヶ月以上症状が続きます。アレルギー性の鼻炎、慢性感染による鼻炎が慢性鼻炎の大部分でしょう。慢性感染はほとんどが副鼻腔という部位で起こり、慢性副鼻腔炎と言われますが一般的には蓄膿症で通っています。


慢性皮膚病の原因の一つに、この慢性副鼻腔炎(蓄膿症)があります。治りにくい皮膚病で悩んでいる場合、鼻が悪い人は鼻の治療をすると治ることがあります。


鼻は呼吸によって常に細菌を吸い込んでいますが、無菌状態で肺に空気を届けなくては肺炎になりますから、鼻は細菌を体内に入れないような構造や機能上の仕組みがあります。


慢性副鼻腔炎の治療は抗生物質が主体となりますが、常に細菌に晒されている副鼻腔にとって治っても再発するの繰り返しが起こります。だから慢性なのですし、近頃は抗生物質が効きにくい耐性菌が増えてきているとの報告もあります。


慢性副鼻腔炎に対し漢方薬を使うことがありますが、鼻の細菌を排除する機能を高めて治癒に導きます。カッコントウやショウサイコトウを中心に私は使うのですが、鼻だけでなく身体全体の調子が上ってくるのが漢方薬を使った時の特徴でしょう。


慢性鼻炎は口呼吸の原因となり、風邪をひきやすい・口が渇く・口臭などに結びつきます。また、いびき・不眠・昼間の眠気・日中の集中力低下・掌蹠膿疱症などの難治性皮膚病・動脈硬化・・・など影響は全身に及びます。


たかが鼻づまりと軽視せず、あらゆる病気につながることを念頭にきちんと治療されることをお奨めします。

 ------------------------------------------------

皮膚科の病気・生活習慣病心療内科相談・不妊症・漢方薬

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演を希望される方はホームページを参考にしてください。