ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2008-10-03 今月は乳がん月間

昨年からのメタボブームで、関心は腹囲にばかり向いているように感じます。諸悪の根源は脂肪をたっぷり蓄えた脂肪細胞だと認識しなくてはいけません。


私が知る範囲では数年前からピンクリボン運動が広く認識されるようになったと思います。乳がんの象徴としてピンクリボンをつけるようになりました。このリボンを見かけたら乳がんの事を思い出して欲しいですね。


乳がんは自己検診で見つけることのできる数少ないガンの一つです。入浴の際にチェックしたり寝る前にチェックしたりします。具体的な方法は”乳がん セルフチェック”等で検索をかけると多数ヒットすると思いますので、ご確認下さい。


ポイントは、左右差・しこり・ひきつれ・へこみ・変色・などです。また生理期間中は乳房が張り、チェックしにくいので生理後に行うよう薦めている機関が多いのですが、乳房への関心を持続するために毎日チェックする方がいいと私は考えます。


乳がんは女性ホルモン・エストロゲンの影響を強く受けますから、初潮が早い・閉経が遅い・出産回数が少ない・などが危険因子とされています。


また閉経後は、脂肪細胞から分泌されるエストロゲンの影響を受けますから、肥満の方は注意しなくてはいけません。メタボだけではないのですよ。ピルなどの薬でも注意が必要とされていますが、閉経後のホルモン補充療法は産婦人科医を中心に行われており、シロクロがハッキリしません。


初潮時期・閉経時期・出産回数は女性一人で左右できないものですから、やはり肥満にならないよう注意したり、更年期障害には漢方薬を使ったり、閉経後の骨粗鬆症には若い頃から積極的に運動したりすることで、乳がんの危険性を必要以上に上げずに済むでしょう。


この記事を見ている貴女へ、これから自己検診を是非行ってください。大切な乳房をいつまでも守れますように!

明日は法事のため申し訳ありませんがブログを休みますね。

 ------------------------------------------------

皮膚科の病気・生活習慣病心療内科相談・不妊症・漢方薬

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演を希望される方はホームページを参考にしてください。