ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2008-10-16 眼底出血を防ぐには

なんだかんだと今年はバタバタしているものですから、例年ならとっくにお世話になった方に送っている新米を今朝やっと宅配便屋さんに預けてきました。例年より2週間以上送れたように思います。


眼底出血とは目をカメラで例えた時のフィルムに相当する網膜を養っている血管が破れて出血を起こす病気です。突然出血するわけでなく、糖尿病や高血圧など動脈硬化性の基礎疾患が原因になります。


水道につながれたホースの先端を指でつまんで水を遠くまで飛ばした経験があなたにもありますよね。血管をホースに例えれば動脈硬化が進行した血管は血液の通り道が狭くなり、ホースをつまんだ時のように圧力が高くなります。


血管が弾力性に富むうちは破れずに血液を流しますが、動脈硬化が進んでくると脆くなり圧力に耐えられずに破れ出血することになります。これが眼底出血ですね。


また血管は網目状の構造をしているため、出血の前に水分などが漏れ出ることがあります。漏れ出た水分は網膜の浮腫みとして現われ、浮腫みの部位によっては目で見た像がゆがんで見えることもあります。


視力が低下したり失明につながることもある眼底出血の最大の予防策は高血圧や糖尿病の治療をしっかり行うことです。その上で私だったら田七人参などを使います。田七人参には血流を改善する働きと血管を丈夫にし出血を治す働きがあります。1か月分4000円弱と経済的にもお得な漢方生薬だと思っています。


眼底出血が気になる方は、一度ご相談下さい。

 ------------------------------------------------

生活習慣病皮膚科の病気・心療内科相談・不妊症・漢方薬

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演を希望される方はホームページを参考にしてください。