ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2008-10-17 新型インフルエンンザ対策

今日は薬膳資料の作成でバタバタしたもので、ブログが6時を過ぎてしまいました。自分で蒔いた種ですが、お客さんの相談でバタバタするのは嬉しい悲鳴なのですがねぇ・・・。


先月末に厚生労働省から新型インフルエンザに備えて食料や医療用品の準備に関するガイドラインが発表されました。私も直接ガイドラインを見たわけではないのですが、新聞に関連記事が載っていましたので紹介します。


これからの風邪インフルエンザ流行期には、どうしても新型インフルエンザの話題が出てきます。もう4〜5年前から関係者の間では話題になっているのですが、年々可能性が高まっているわけです。


新型インフルエンザ鳥インフルエンザのH5N1型から変異するのではないかと考えられておりプレパンデミックワクチンもH5N1型で作っていますがH7型も専門家の間では注目されていることを知っていてください。


流行の型がH7型だとワクチンも効きません。ですからどの型が流行してきたのかはすごく重要なことです。その上で流行したらできるだけ外出を控えることが感染しないコツになります。


そのための準備が先月ガイドラインという形で示されたわけです。マスクはどのようなマスクでも感染防御に効果があると私は考えます。ガイドラインでは不織布製を奨めています。基本は使い捨てで止むを得ず週2回使うと考え2か月分の必要量が1人20〜25枚です。4人家族なら100枚という計算になります。


食料は2週間分で、缶詰・レトルト食品・冷凍食品・乾燥食品などでバランスよくそろえる必要があります。2週間というのは一つの流行を大体2週間と見ての期間ですが、私は1ヶ月位の備蓄は必要でないかと考えています。


その他、身の回り品・各種衛生品・常備薬・ゴム手袋・消毒剤・漂白剤・ポリ袋・・・などが挙げられています。もう少しきちんとした形でリストアップしなくてはと思いますが、出来上ったらホームページに掲載しますので参考にしてみてください。


今後、厚生労働省自治体を始め、報道機関医療機関などから多くの情報が出ると思いますが、注意深く情報の整理に務めてください。新型インフルエンザは近い将来必ず襲ってくることは間違いありませんから。

 ------------------------------------------------

生活習慣病皮膚科の病気・心療内科相談・不妊症・漢方薬

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演を希望される方はホームページを参考にしてください。