ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2008-10-18 こんにゃくゼリーと窒息事故

そういえば先日妙高の笹ヶ峰に向かう道中「ここはクマの通り道です。驚かないで下さい。」と書かれた看板を見つけました。驚くなと言われても、クマと遭遇すれば誰もがビックリするでしょうね。妙高方面に出かけられる方、この看板を探してみてください。


こんにゃくゼリーによる窒息事故が後を断たず、とうとうメーカーは製造を中止するに至りましたね。窒息事故を起こすのはこんにゃくゼリーだけでなく、正月のモチによる事故は毎年のように報道されています。私達の身の回りには窒息事故を起こしやすい食品や物が溢れていると思ったほうがよいようです。


あなたの近くで誰かが窒息事故を起こしたとしたら、どうしますか?放っておけば呼吸ができずに意識を失い数分で死んでしまいます。人工呼吸をしますか?残念ながら窒息している状態では人工呼吸も効果がありません。


モチなどでは喉の入口近くで詰まることが多く、掃除機で吸い出すこともできます。こんにゃくゼリーもこの方法ができるかもしれません。


口をあけても確認できない位奥で詰まったら、背部叩打法やハイムリック法(ハイムリッヒ法)を試してみましょう。背部叩打法とは、読んで字の如し背中を叩く方法です。上体を下に向け背中の肩甲骨肩甲骨の間やや下の部分を突き上げるような感じで強く2〜3回叩いてみましょう。


ハイムリック法は、両脇を抱えて胸を絞り込むような動作で詰まった物を出す方法です。妊婦や小児にはお勧めできない方法とされています。流産や内臓損傷の危険性が考えられるからでしょう。


どちらの方法も空気鉄砲の原理で詰まった物を取り出す方法ですから、行う時は思いっきりやる必要がありコツですね。完全に出なくても喉の入口近くの口から見える位置に移動していることもあります。


何回かやっても取り出せず意識が低下し心臓が止まったら、心臓マッサージをしながら救急隊が来るまで頑張ってください。心臓マッサージが刺激となり詰まったものが取れることもありますし、救命の確率が高くなります。


使わないで過ごせればいいのですが、知っていることで誰かを助けることができる知識です。忘れずに覚えていてください。

 ------------------------------------------------

生活習慣病皮膚科の病気・心療内科相談・不妊症・漢方薬

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演を希望される方はホームページを参考にしてください。