ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2008-12-05 認知症の新しい治療

長岡では明日明後日と雪の予報が出ています。私はまだ雪囲いが終わっていません。明日明後日と研修会が入っており、来週に入ってから囲いを本格的に始めようと思っています。

でもサボっているわけではなく、春夏と伸びた枝を剪定していたために囲いの作業ができなかったのですよ。


昨日は長岡認知症フォーラムに出かけてきました。講師は新潟大学脳研究所助教池内健先生で「認知症心療の新しいエビデンスを求めて」と題した講演がありました。


認知症は約50%がアルツハイマー型ですが、実際の診断精度も約50%だそうです。それだけ症状が似ていて診断が難しいのですね。このことはアルツハイマーと診断を受けていてアルツハイマーの薬を飲んでいても効かない時は、アルツハイマー型でない可能性があると考えてよいかもしれないと思いました。


実際にアルツハイマー認知症の治療薬の効果が実感できないという医師の声をよく聞きます。このようなケースの中にはアルツハイマー型でない可能性があるのでしょうね。


さてアルツハイマー認知症ではβアミロイド仮説がよく言われ、最近このβアミロイドに対する免疫学的な方法が試され一定の成果が上がっています。ただ実用化にはまだいくつかのハードルを越える必要があるそうです。


ひょっとしたら認知症がこの世からなくなるのも夢ではないかもしれませんが、現状では予防に努めるのが一番のようですね。糖尿病ではアルツハイマーの発症が高いそうですから適正体重を心掛けるようにしましょう。


漢方薬ではゾクメイトウ・ボウイジオウトウ・オウレンゲドクトウ・トウキシャクヤクサン・ハチミガンなどが用いられます。脳の血流変化などを見る検査や知能検査などでも効果が確認されています。


講演の中では触れられませんでしたが、問題行動も含め漢方薬医療現場で用いられています。強すぎず問題行動をちょうどよく抑えるなど一線の医師からの評価は高いようです。

  --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。