ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2008-12-29 ストレスによる下痢症

昨日餅つきをしました。そのせいでしょうか、今日は少し筋肉痛が・・・私もまだ若いかナ? でも、3日後にもっと痛くなったりして?


さて過敏性腸症候群という病名を聞いたことがありますか?腸の蠕動運動がスムーズでなくなり、そのために下痢便秘になったり腹痛を伴ったりする病気です。スムーズでなくなる原因にストレスが挙げられており、下痢のひどい人では外出ができなくなったり、痛みのために救急車で病院へ運ばれるケースもあるのです。


ストレスのためということで精神安定剤が処方されたり、便秘型には下剤、下痢型には整腸剤や下痢止めが、腹痛には鎮痙薬が使われています。その人その人にあった処方を決定するのに医師は苦労するようです。最近は、便の水分調整剤(私に言わせれば食物繊維や活性炭の仲間)が使われ、便通の調整が以前より楽になってきているようですね。


漢方薬は複数の生薬(主に薬草)で構成され、精神神経系に作用する薬・血行を促進する薬・身体を温めたり冷ましたりする薬・・・・などいろいろな作用の薬が混じっています。


そのため一つの漢方薬で、ストレスを緩和したり、腸の動きを調整したり、痛みを抑えたりすることができます。過敏性腸症候群漢方治療に向いていると言われるのはこのような理由からですね。


下痢型・便秘型・混合型などのタイプや体質などにより使い分けが必要ですが、ケイシカシャクヤクトウ・ハンゲシャシントウ・ケイシカダイオウトウ・シンブトウ・シャシントウ・などの漢方薬がよく使われていますね。


年末年始は何かと胃腸に負担のかかる時期です。あなたの大切な胃腸に思いやりを持って暴飲暴食を慎んでください。「治ったら旅行を楽しみたい」と最近相談された方は言いました。胃腸の具合が悪いと旅行も楽しめないのですねぇ。

  --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。