ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-02-05 繰り返す口内炎に

時々ペースが合わないお客さんに出くわします。私の説明を早合点し理解したつもりでも勘違いして文句を言う方、自分では治す努力をしないで効く薬だけを求める方、・・・このようなお客さんは10分程度の会話でもどっと疲れが出てきます。反対に治ろうとする努力が現れている方は2〜3時間話しても全く疲れず、こちらも何とか治してあげたいとの気持ちになるものです。


さて口内炎はあなたも1度や2度は経験したことがあるでしょう。ちょっとした疲れや食生活が乱れたり風邪をひいたりした時に出てきます。このような場合は通常1週間程度で回復するものですね。


ところが口内炎を繰り返す方、いくつもの口内炎が同時に出来る方、なかなか口内炎が治らない方、などガンコな口内炎で悩んでいる人がいるのも事実です。


まずは一般的にビタミンB群を中心としたビタミン剤を服用します。ガンコな口内炎の人は、当然このくらいのことは行っていることと思います。それでも使用量や成分などを考慮し、銘柄を変更することで治ることもあります。


口内炎を粘膜疾患と考えると粘膜を強化する働きのある薬品を次に考慮します。私の薬局ではササヘルス口内炎にも効果が認められた液体医薬品ですね。単独で使用したりあるいはビタミン剤と併用したりします。


このくらいで改善すれば楽なのですが、ビタミン剤やササヘルスを使用しても治らないとなると、まず口内炎を起こすような病気の存在を考えなくてはなりません。代謝障害やシェーグレン症候群、口腔アレルギーなどがないか確認する必要があります。


その上で、亜鉛などミネラルの補給や漢方薬(基本は清熱作用のある薬)を使用してゆくことになります。漢方学会でも時々ガンコな口内炎のケースが報告されますが、いろいろ考え工夫された様子が伝わってきますね。たかが口内炎といえどガンコな口内炎は相当手ごわいのですね。

  --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。