ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-02-07 新しい喫煙被害サードハンドスモーク

3月後半か4月を思わせる陽気ですね。暖かい陽気のお陰で我家のコセリバオウレンが花を開きました。早春に咲く花なのですが余りにも早い開花に驚いています。でも、小さな幸せを感じますね。あなたも小さな幸せを探しに出かけてみてはいかがですか?企画しちゃおうかなぁ。


喫煙の被害については、多くのところで見聞きしていることと思います。直接吸うことによるタバコ依存症(ニコチン中毒)や発ガンですね。また喫煙者の近くにいる人が被害を受ける受動喫煙があります。受動喫煙はセカンドハンドスモークと呼ばれるそうです。


そして今年1月の米国小児科学会誌に米マサチューセッツ総合病院の小児科医らが論文で用いた用語にサードハンドスモークがあります。例え室内では禁煙してても室外で吸えば、室内の家具や空気はニコチンなどのタバコ物質で汚染されているとの事です。


1歳前後のお子様がいれば、その子は何でもかんでも口に入れようとしますから知らず知らずに有害物質を口に含むことになります。その濃度は喫煙者のいない家庭に比べると5〜7倍との結果が報告されています。室内で喫煙していれば30倍前後にまで濃度は高まるとされています。


サードハンドスモークは適当な日本語訳がまだありませんが残留喫煙とでも呼びたくなりますね。折りしも今月小学生に薬物乱用教室を行うことになってますので、早速今回の発表内容を取り入れたいと考えています。


我家は誰もタバコを吸わなかったのですが、来客用に灰皿がありました。地震を機に建て替えた家では完全禁煙にしました。喫煙者が来ても灰皿がありません。地震の時、処分しちゃったみたいですね。

  --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。