ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-02-18 外用薬で心臓が停止!?

昨日ブログに書いた中川大臣、辞任しちゃいましたね。我家では夕食時の話題に、私があのように酩酊状態で挨拶するのではないかと心配していたそうです。私はPTAのブロック会議で留守の時でした。亭主は留守だと何を言われるかわかりませんね。


米国のFDA(日本の厚生労働省に相当する機関)が、医療用・一般用問わず局所麻酔薬の入った外用薬の使用に注意をと呼びかけています。


局所麻酔薬は、痛みを止めることを目的として塗り薬に配合されています。具体的には、キズ薬・痔の軟膏や坐薬・などに入っています。通常は大量に使うことなどないのですが、必要以上に大量に使ったケースで、最悪の場合に心停止を起こした例があったようです。


局所麻酔薬と言えど体内に入れば麻酔薬と同様です。全身の筋肉を緩めますから、痛みを止めるだけでなく心臓や呼吸に関係する筋肉を緩めて死に至るのです。もっとも一般の外用薬で、全身に影響が出るような大量の局所麻酔薬の吸収が起こる可能性はきわめて低いと思いますけど・・・。


通常の使い方なら、一般用のキズ薬や痔の薬に対する心配は要らないでしょう。しかし中川大臣のように”アルコール+多めの風邪薬”といった誤った使い方をされるかもしれませんので、このような勧告が出たのでしょう。


極端な話題ですが、塗り薬でも心停止を起こすケースがあり得るということを知っておいて欲しいと思います。間違っても大量に使うようなことは避けてください。適切に薬を選べば、少量でも驚くほどの効き目が出ることがあるのですからね。量を増やして効くほど単純なものではないのです。

  --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。