ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-02-26 レーシック手術と角膜感染

今朝のテレビと新聞でレーシック手術により角膜感染が多発した医療機関の報道がありました。昨年9月以降に集中していることから角膜を薄く剥がす器具の滅菌が不十分になっていたとの見解がなされています。


私の知り合いでベテランの外科医に聞いたことがあります。「きれいな傷は滅菌が重要」と。切り傷・すり傷などの皮膚の処置に比べ、腹部手術など本来菌がいない部位の手術は無菌が原則との事です。


これに従えば、眼科のレーシック手術は角膜を剥がす時点で無菌でなくてはなりません。報道からこの眼科医院の手術では感染予防に関する基本が疎かにされていたことが明らかになっています。


衛生面でのずさんさと共に、事前検査の簡易さにも問題があったようです。今回の感染症とは直接の関係はなさそうに思えますが、本来手術が適当でない人に無理して手術を行えば最悪の場合失明などの危険が生じます。


これらの安全に関するコストを抑えた結果が、9万円台という破格の料金になっているのかもしれません。私はレーシック手術相場を知りませんが、一般的には20〜50万円のようです。高いからきちんとしているとは言い切れませんが一般的な相場や手術以外の安全面への配慮も参考に判断する事が大切です。


私の薬局も金額的に安くはありません。相談された方に対する私のアドバイス・カウンセリング・判断などが全て的を得ているとは言いません。しかし、学会や研修に関する経費・薬を販売しないでアドバイスだけで終わるケース・なども金額に含まれています。含めるべきでないとの考えもあるかもしれませんけど・・・。


現状では薬剤師の専門的知識に対して金銭を払うとの感覚は非常に低いと思っています。専門性をアピールしてこなかった薬剤師側にも問題はあるでしょうね。私の知識に対する金銭的な評価も気になりますし、評価を高めるよう研鑽を重ねることも大切です。そして結果も出さなくてはなりません。


話を今回の事例に戻します。金銭を頂く以上、専門家として疎かに出来ない基本事項があります。また医療に100%安全はないとしても100%に近づくようにベストを尽くすことが肝心だと感じた次第です。

  --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。