ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-03-09 三叉神経痛と漢方

歯科医の澤秀一郎先生から”長岡の歴史を伝える会講演会”の案内を頂きました。行きたいのは山々なのですが、地区公民館の建設委員長としての務めと重なり、出席できません。今年度で長岡市薬剤師会の理事とPTA会長が終わるので、少しは自分の時間が増えると思うのですが、・・・・。


新聞の健康面に三叉神経痛の記事が掲載されていました。一般的にはテグレトールという薬剤が使用されます。もともとテンカンの薬剤ですが、三叉神経痛にも効果があり使用されています。


三叉神経痛の痛みは発作性といわれており、持続するわけではないのですが本人にとっては苦痛は大きいものでしょう。テグレトールで治らない場合は手術やピンポイント照射が可能なガンマナイフを考慮するようです。


三叉神経痛に対する漢方薬の報告は時々あります。ゴレイサン・カッコントウ・ケイシブクリョウガンなどを単独であるいは組み合わせて使用しています。痛みの起こり方が片頭痛と同様のようにも考えられますから、偏頭痛に使うような漢方薬も使えますね。


手術やガンマナイフを検討する前に、テグレトール副作用が気になる方に、漢方薬を試していただけたらと思います。発症にはストレスや過労が関係しているようです。15日には日本トラウマティック・ストレス学会があり参加して何か役立つ情報を仕入れてきます。


関係ないですが翌16日は日本薬剤師会の薬局製剤漢方委員会で相談業務は休みます。悪しからずご了承下さい。ここしばらく心理療法の勉強が中心で漢方の勉強が疎かになっている感があります。どちらも私にとっては大切な勉強に変わりはなく、いろいろな相談に対処できるよう今年も積極的に学会・研修会にて吸収してくる予定です。

  --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。