ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-03-11 花粉症と甜茶

久しぶりに数cmの降雪がありました。しばらく暖かな陽気に慣れていたので、下火になりかけた風邪引きがぶり返すかもしれません。反対に花粉症の人には恵みの降雪になっているのかもしれませんね。


今や花粉症などのアレルギー患者数は、国民の3割とも4割とも言われ、アレルギー市場は製薬メーカーだけでなく家電メーカー・食品メーカー・・・多くの業種が参入してきています。


これだけ大きな市場ですから、中には?の付く怪しい商品も流通しています。健康食品サプリメントも種類が多く、ワラにもすがる思いで飲んでいる方もいるのではないでしょうか?

厚生労働省民間療法漢方薬甜茶・シジウム・クロレラ鍼灸など)の花粉症に対する効果を調査した結果があります。有効の割合は、漢方薬50%・甜茶14%・シジウム40%・クロレラ8%・鍼灸44%でした。ある程度参考になる数字でしょう。


甜茶の14%は、恐らく甜茶の作用にあると思われます。甜茶には、ヒスタミン遊離抑制作用・シクロオキシゲナーゼ阻害作用があり、どちらかと言えば予防に効果があると考えられます。花粉飛散の1ヶ月程度前から飲んでいると更によい結果が出たことでしょう。


漢方薬の50%は、ドラッグストアで一般の方が選んだ薬も含まれますから専門家の相談が入ればもっと高くなると思います。それでも半数の方が効果を実感できるのですからね。


当薬局の”アレルギー甜茶”は、シジウム・ペパーミント甜茶シソのブレンドです。シジウムには抗ロイコトリエン作用・ヒスタミン遊離抑制作用、甜茶にはヒスタミン遊離抑制作用・シクロオキシゲナーゼ阻害作用、ペパーミントにはヒスタミン遊離抑制作用、シソにはロイコトリエン生成抑制作用・TNF産生抑制作用があり、全体でアレルギー症状を抑えるよう配合されています。


花粉症の人の利用も増えており、お茶として補助的な使い方で好評いただいています。もちろん花粉症だけでなく、アトピー性皮膚炎や喘息などの他のアレルギー症状にも効果的な作用がありますから、試してみてはいかがでしょうか。1袋398円(税込)と価格も手頃です。

  --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。