ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-04-02 過敏性腸症候群と自律訓練法

この時期は温かい日と寒い日の温度の差が極端ですよね。自律神経失調やストレスに伴ういろいろな症状が起きやすく、めまい・耳鳴り・頭痛・胃腸障害・動悸・喘息・・・などで苦しむ人が増えます。


昨日NHKの”ためしてガッテン”で自律訓練法が紹介されました。テーマが過敏性腸症候群だったのでリラックス法の一つとして番組の終盤に自律訓練法の方法を紹介した程度ですね。私も終わりごろチラット見た程度なのですが、過敏性腸症候群の症状が緩和される(ことがある)と出演の医師は話していました。


話の中で弘前大学の佐々木大輔先生(3月で教授を定年退官したはずです)の名前が出て、納得しました。過敏性腸症候群ストレス心因性)の要因が関係する病気で、心療内科的な治療法が有効なのです。また心と身体を一緒に考える漢方薬も効果的なことがわかっています。(私も数人の相談者を回復させています)


3年くらい前に下痢型にも便秘型にも効果的な薬剤(もちろん下痢便秘交代型にも効きます)が発売されて、ストレスの扱い方に慣れていない医師にも治療しやすくなりました。しかし過敏性腸症候群がリラックスなど薬剤以外の方法でも改善するのであれば積極的に活用すべきと考えています。


昨年の日本心療内科学会は佐々木大輔先生を会長に弘前で行われたのですが、多くのエッセンスを学ぶことができ私の相談スタイルに大きな影響がありました。


おっと、話を元に戻します。昨日紹介された自律訓練法、あれでわかったかな?と思うのです。私自身、自律訓練学会で講習を受け繰り返し練習するうちにポイントが掴めてきました。興味のある方は、きちんとした指導を受けるのが一番の早道だと思います。


方法はホームページでも公開していますので参考にしてください。

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub10.htm

方法自体は難しくないのですが、コツが掴めるかどうかが大切なのです。

  --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。