ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-04-13 除草剤と活性酸素

昨日は農業用水・排水の掃除から始まりました。土曜日に飲み過ぎたの(記憶が一部とんでいます)で、朝起きるのが辛かったですね。昨日はその後、水田の畔に除草剤を撒いて畔塗りをしました。


除草剤は多くの場合、フリーラジカル活性酸素)を放出して植物を枯らすと私は理解しています。毒性の強い除草剤は少なくなりましたが、一時期除草剤を服用して自殺する事件が各地で相次ぎました。全身の臓器が多臓器不全を起こし、相当苦しむよと聞いたことがあります。


多くの農家は除草剤を全く使用しないで農業をすることは出来ないでしょう。私もそうですがやむを得ず使っているのが現状です。さて直接服用したり浴びたりしなくても散布している人には、マスクやゴーグルをしていても暴露や吸入の危険性があります。


フリーラジカルが多くの病気の原因として関係する以上、除草剤や農薬を常に扱う農家にも少なからず影響があるのではないかと考えています。特に神経変性性の病気は注意したいなと考えているのですが、根拠があるわけではありません。


除草剤散布後のフリーラジカル対策として私は、牛黄(ごおう)を考えています。牛黄には強いフリーラジカル消去作用があり、肝臓腎臓など解毒排泄に関わる臓器の保護作用があるからです。


またフリーラジカルにはヒドロキシラジカルなど4種類が知られていますが、天然薬物の牛黄は多成分で構成されているため全てのフリーラジカルを消去できると考えられるからです。


牛黄を飲んで除草剤を使用する農家はいないかもしれませんが、出来るだけ安全な作業を心掛けたいと考えています。

  --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。