ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-05-14 ブロッコリーをもっと食べるといいね

昨日は日本薬剤師会の薬局製剤漢方委員会で、東京に行ってきました。昨日の東京は暑かったですね。来月も3回ほど学会などで東京に出かけますが、移動時は上着を脱いでいないと汗がたくさん出てしまいます。でも荷物があるし・・・難しいですね。


日本人の3大死因は、ガン・脳卒中・心臓病ですね。このうちガンに関しては今のところ早期発見が非常に重要だといわれ、決め手となるハッキリとした予防法がない状態です。


アメリカではデザイナーズフーズと言われる抗酸化作用の強力な食材が、がん予防に効果的な食材として知られています。その中にブロッコリーがあるのです。


ブロッコリーは、これまでも食道癌・膀胱癌・皮膚癌・肺癌・など多数のがん予防に効果的だとされてきました。今回胃ガンの予防にも効果的だとする発表がありました。用いたのはブロッコリースプラウトブロッコリーの新芽)ですから、正確にはまだブロッコリーにはなっていません。


ただブロッコリーにもスプラウトの比べると効果が劣るものの同様の効果が認められたことから、私はブロッコリーで十分かと思っています。ブロッコリーはカロチンを含み体内でビタミンAに変換されて粘膜機能を調整することから、風邪・インフルエンザ予防に奨めてきました。


もともと食材はどんなものでも、多くの成分を含んでいますから多用な効能を持っているものです。恐らくブロッコリーにも長所だけでなく短所もあるはずです。ですから特定の食材だけを極端に多く摂取することは逆にバランスを崩すことになり健康を害することにつながります。


ですから多くのがん予防に効果があるとされてもブロッコリーだけをタップリ摂ることはお奨めできません。あくまでもバランスの取れた献立で今までよりもブロッコリーの量を増やすことが効果的と考えます。


どこかブロッコリーの消費が多い地域でガン発生が少ないというデータが出てくるといいのですが・・・。ちょっとブロッコリーを見直しました。

  --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。