ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-05-18 新型インフルエンンザ、冷静に

あっという間に新型インフルエンザ感染者が増えました。私にすれば予想の範囲内ですが、私の薬局でもマスクを求める方が続き、品切れとなりました。こんな経験は初めてではないでしょうか。オーバーヒート気味の反応に「落ち着いて!」と呼びかけたい気持ちです。


まず今回の新型インフルエンザは、病原性が高くないことから必要以上に慌てることはありません。いずれ訪れる強毒型のインフルエンザに対する予行演習と位置づけています。


マスクにばかり目が向いていますが、マスクを通り抜けたウィルスを排除する粘液層は貴方に備わった天然のマスクです。この粘液層は、乾燥に弱いので空調には気をつけましょう。そして粘液層をきちんと働かせるには粘膜の健康が大切ですから、ビタミンAとビタミンCは十分に摂取してください。


今回のインフルエンザは、既に全国に広がっているはずですが、神戸の医師のように通常のA型インフルエンザを新型かもしれないとの目で見ないと発見できません。神戸が第1例目ではなく第1例目は見落とされていると考える方が自然でしょう。


だから、貴方の周りでも感染者はいると考えられるのです。怖いのは今の日本の現状がパニック寸前になっていることですよね。これでは冷静な行動なんて出来ません。確かに感染はしたくないけれども、この程度の病原性で普通の人が恐れることはありません。


タミフルやリレンザがなくても、漢方薬で充分対応できる状態ですし、米国では感染者は自宅で安静にしている程度の治療方針ですから特別な薬を使わなくても大丈夫なのです。


なお私は、うがいの効果を懐疑的にみています。特にイ○ジンの作用は大切な粘膜を傷害し、水うがいより感染しやすいとの報告がありますから、私は奨めません。


漢方で解肌(ゲキと読み、感染を防ぐ意味がある)に使われるケイシトウという薬があります。もし可能ならこのケイシトウを備蓄に加えていただけるとよいでしょう。チョットおかしいかなと言う時・周りで感染者が出た時・人ごみに行く時・仕事を休めない時・糖尿病や心臓病などの持病を持っている時・風邪をひきやすい人・・・などにはお役に立てると思います。


繰り返すようですが、慌てないで冷静に正しい情報に基づき行動することを願います。貴方は買ったマスクを正しく装着できると自信を持って言えますか?

  --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。