ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-06-27 マイケルジャクソンさん急死

明日の手作り化粧水講座は、摘みたてのフレッシュラベンダーを使って作ってみたいと考えています。月曜日は日本薬剤師会で会議のため1日留守にします。水曜日には、心肺蘇生法の講習会を小学校で行います。講習のための準備を中心に日々暮らしています。


昨日の朝ニュースでマイケルジャクソンさんの急死を知りました。詳細な死因は今後明らかになってくるでしょうが、鎮痛剤の大量服用による急死か?との情報もありますので薬剤師としてコメントしたいと思います。


6月から改正された薬事法では、店頭で買える鎮痛剤は第2類に分類され薬剤師でなくても販売が可能です。マイケルジャクソンさんがどのような鎮痛剤を使用していたかわかりませんが、米国では日本より規制が緩やかなのでリスクの高い鎮痛剤を買っていた可能性もあります。


鎮痛剤(痛み止めや熱さましの薬品)は、抗生物質と並んで副作用頻度の高い薬品です。一番安全性が高いといわれるアセトアミノフェンでさえ薬剤性肝障害を起こすことがあり、使用には慎重である必要があります。


また慢性頭痛で鎮痛剤を服用している方の中には、薬の服用が原因の薬剤性頭痛が重なっている場合もあります。整形外科で処方される鎮痛薬を飲んでいる患者さんの中には、自覚症状がなくても消化管出血を起こしているケースもあり、元関取の曙は鎮痛剤による消化管出血で危険な状態になったことがあります。


あくまでも私の推測ですが、マイケルジャクソンさんの場合鎮痛剤による致死性不整脈を起こし心停止に至ったのではないかと考えます。どのような薬剤をどの程度の量飲んでいたのか詳しいことは全くわかりませんので間違っているかもしれません。


確か今年度から中学校では薬の服用に関するカリキュラムが追加されています。このようなニュースを活用して中学生にも興味の持てる話題を入れた授業が行われると記憶に残る活きた内容になることでしょう。

  --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。