ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-07-07 暑い季節の不眠対策

本日7月7日は七夕ですね。この時期は毎年梅雨で全国的に夜空のランデブーを観察することは難しいのですよね。本来は旧暦で行っていた行事なので8月上旬であれば天候もいいのでしょう。


これから暑さが本格的になります。それに伴い眠りが浅くなりますよね。この理由は漢方的にはスッキリ説明がつくのです。五臓という概念が東洋医学にはあります。この五臓の一つ”心(シン)”が夏の暑さで落ち着かないのが不眠の理由になります。


”心”は暑さに弱い臓と考えられています。この暑さによる影響を外に排出するために汗をかいて”心”の働きをコントロールしているのですが、この排出が上手くいかないと熱が”心”にこもり働きが乱れてきます。


”心”には脳を落ち着かせる作用がありますが、乱れた”心”には脳を落ち着かせる働きがなくなり、その結果いつになっても眠れない夜になるのです。


このような時の熱は苦味の薬が冷まします。よく使用されるのはオウレンやオウゴンが入ったシャシントウ類なのです。

”心”の熱を冷ますとの意味合いから名づけられています。ハンゲシャシントウ・オウレンゲドクトウ・サンオウシャシントウ・・・などを体質に応じて選択することになります。


この考えを応用してゴーヤニガウリ)を献立に取り入れても良いでしょう。また心臓の弱い人は暑い季節は要注意ですから適度に汗をかき余分な熱を排出すると共にゴーヤなどで適宜”心”の熱を冷ますようにされると健康的に夏が過ごせると思います。

  --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。